週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの妹のばあい 純愛版 イージーオー
2012年05月21日 (月) | 編集 |
うちの妹のばあい 純愛版 イージーオー

うちの妹のばあいの凌辱が消え追加部分が結構あるこの作品
凌辱が苦手という方は無理をせずこちらをやることをお勧めします



うちの妹のばあい 純愛版うちの妹のばあい 純愛版
(2007/10/26)
Windows Vista

商品詳細を見る



内容は
両親が亡くなり義妹と一緒に生活をしている主人公
しかしその妹とは仲がよくない

主人公は子どもの頃のようにまた妹と笑えるような生活がしたいと思ったのだった
そうして主人公は一歩を踏み出すのだが・・・

妹との交流を描いた家族物語


内容:B
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:3時間30分 コンプ:12時間

内容は前作に比べてだいぶインパクトが薄いです
当り前ですけどねw
悪役もいなくなりなんともほのぼの物語になっていますね


音楽は前作とほとんど変わりません


絵もリニューアルされてダイブきれいになっています


プレイ時間は前作とかぶっている場面をところどころスキップしたので
だいぶ早くなっているかと思います


お勧め攻略順は
優香→菜々子→優&菜→純子→さゆり→美穂→真説
シナリオがあまり変わっていないキャラが多いです


個人的には
美穂ルートが好きでした
黒いキャラと純な部分がありなんともかわいらしいですね


あと虎河がなんとも小物になってしまいました

そこがすごく残念と思いましたが
すっきりハッピーエンドに持ってくのはこのほうがいいのかなぁと思います


前作と比較してかなりまるくなっていますが
かなりやりやすい作品となっています

単純に妹キャラが好きという方にもお勧めできる作品です


妹好きの方はぜひやってみてはどうでしょうか


うちの妹のばあい 純愛版 OHP

イージーオー OHP
スポンサーサイト
うちの妹のばあい(はぁと) イージーオー
2012年05月17日 (木) | 編集 |
うちの妹のばあい(はぁと) イージーオー

純愛妹ゲーだと思ったら痛い目を見る最狂の作品です
精神的にかなりくるゲームでしたwさすがはおるごぅるさんです



うちの妹のばあいうちの妹のばあい
(2003/05/30)
Windows

商品詳細を見る



内容は
両親が亡くなり義理の妹と一緒に生活をしている主人公
しかしその妹とはあまり仲は良くなく肩身の狭い生活を過ごしていた

そんな主人公の前に1人の転校生があらわれて・・・


主人公と妹のすれ違いが描かれる物語


といったハートフルな内容ではないです


内容:B
音楽:B-
絵 :B-

プレイ時間
1周目:3時間30分 コンプ:15時間


内容は間違いなく凌辱です
凌辱以外もありますが凌辱です
凌辱が苦手な人は絶対お勧めしません

音楽はこれといって印象も薄いですが普通です

絵は昔の作品ですので好みが分かれるかと


プレイ時間は普通です


お勧め攻略順は
優香→菜々子→純子→優香&菜々子→真説
の順番でいいと思います


他の順番でも特に問題はないですが


個別の感想は以下

優香
TRUEはさすがにタイトルの通りきちんとしたものでした
全てのお兄ちゃんに送る物語ですね

BADは発狂します
いやいやいやいやいやいやいやいやいや
心が本当に痛くなります
でもエロいです


菜々子
TRUEは普通です
これといって何かがあるわけでもないです

BAD
BADにおいてこのキャラのBADが1番まともだと思います、人として


純子
TRUE
こういうありきたりな展開はわりと好きです
でも小物臭がする悪役はちょっと・・・

BAD
このルートもきついですね
BADらしいBADを突き抜けています


優香&菜々子
単純にエロ重視です


真説
個人的にあまり必要なかった気もしますが
優香TRUEから先の展開を考えたら必要なのかなぁとも思います



とりあえず最悪にNTR凌辱ゲーです

耐性がない人は間違いなくお勧めしません

面白くはありますが心が痛いです


NTRゲーが好きという方はやってみてはいいのではないでしょうか・・・



うちの妹のばあい OHP

イージーオー OHP
死神の接吻は別離の味 ALcotシトラス
2011年02月07日 (月) | 編集 |
死神の接吻は別離の味 ALcotシトラス


短いが良作ということで話題になったこの作品
通称「シニキス」
おるごぉるさんがシナリオを書いているということもあって人気もある作品だと思います


死神の接吻は別離の味死神の接吻は別離の味
(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る



内容は
これといって生きていることに意味を感じられない主人公

そんなある日、目の前に一人の少女が現れる
しかしその子は他の誰にも姿が見えてないらしい

そしてその子はこういった「あなたも、もうすぐ死ぬのね」と
その子の正体は死神だったのだ・・・

死が間近に迫った主人公の最後の物語


内容:A-
音楽:B+
絵  :B


内容に関しては素晴らしく良かったです

シンプルですがすごくきれいにまとまっている作品だと思います

短くてもこれだけの作品ならすごく満足ができるものが度思います


音楽に関してはすごく雰囲気とあっていてよかったです


絵は若干CGが少ないかなぁと思いました
ただそれもフルプライスに比べてですので

普通に考えれば全然問題ないレベルだと思います



お勧め攻略順は
ほのか→雫→琥珀

琥珀は2人を攻略してからでないとできません

ほのかと雫はどちらからでもいいのですが
雫のインパクトはなかなかなものなので
普通にほのかから始めるのをお勧めしますw



個別の感想は以下

ほのか

とりあえずですね
この有名なセリフはほのかルートで出てきます
雫「なんで?普通、兄って妹で童貞を捨てるものじゃないの?」


個人的にこのルートはすごくすっきりしていて好きです

じんわりときたのはこのセリフ

ほのか「わたしは・・・誠くんのことをいっぱい愛してあげられたかな?」

そして
「僕と、これからもずっと一緒にいてくれますか?
おじいちゃんと、おばあちゃんになるまで
僕たちふたりが死神と再会するときまで
僕と、一緒に歩いてくれますか」

あーこのセリフが答えなんだなぁと
じんわり来て泣いてしまいました


シナリオはだいたい予想通りに進みます

ただそれでも泣かせてくれるのがすごいところですよね




「おはようとキスは同じ意味だよ」
「カノジョと妹は同じ意味だよ」

素晴らしい妹ですね
こんな妹がいたら自分は犯しますw

このルートは若干主人公の心情を掘り下げてるかと思います

死んだ時どうするのか
そんなことを考えさせるような気がします

そしてエロシーンは笑えますw


琥珀
「だって犯罪者でしょ、ロリコンって」
「ロリコンにあるのは、小さい子への異常性愛だけです」

これまた雫の名言ですねw


このルートもやっぱり予想通りの展開ではあります

そしてOPにも出てくるこのセリフ

「君は、僕の死に顔がみたいと言っていたね
そのときに、君は笑ってくれるかい?
最後まで僕に、笑っていてくれるかい?」


そしてラストの
「琥珀・・・笑ってくれないか」
「笑ってる
ずっと笑ってる
あなたに
笑ってる」


このセリフ
泣きますねw


この作品は展開は王道です
ですがじんわりとくる
そんな内容になっています


低価格の作品で
さらにそれほど長くもないので初心者にもお勧めです

おるごぉるさんの作品が好きな方もそうでない方も
ぜひやってみてほしい1作でした



死神の接吻は別離の味 OHP


ALcotシトラス OHP
BackStage TJR
2010年09月30日 (木) | 編集 |
BackStage TJR

変態ライターおるごぅるさんのシナリオ作品です
エロシーンはもちろん光っているんですが
それだけではなくシナリオも輝いております

「演劇」というものを作品の本筋にきちんとおいた作品で
他にはないような味を出しております



BackStage 初回版BackStage 初回版
(2008/08/08)
Windows Vista

商品詳細を見る



内容は
プロの役者になるということを夢見ている主人公
そんなことを思いつつも実際にやっていることは端役ばかり

そんなある日、目標としていた先輩から一緒に舞台をやらないかと誘われる
その舞台を披露する場はプロも出演するといわれる大会だった・・・

夢に向かって走る主人公の成長物語


内容:A-
音楽:B+
絵  :B


シナリオの評価はちょっと悩みました
ただこの作品はぜひ個人的に推したいという思いからA評価です

どうして推したいかは
やっぱ主人公が良かったからですね

決して何か特別なことができるわけではないんですが
努力を積み重ねて積み重ねてという精神的強さが魅力的すぎました

そして個別に関してもさりげない主人公の強さが見えるので


こういう精神的な話は大好きなんですよねw



音楽も舞台の雰囲気というかにあったBGMだと思いました
星の王子様とか泣きそうになりましたよw


絵はもう少し舞台での絵がほしかったなぁと
基本的に絵がエロシーンなのでそこは残念でした



お勧め攻略順は
沙織→安美→ゆとり→アリス→京花

これといって順番はどうでもいいといえばいいんですけども
ただ1番面白くないであろう沙織が最初
全ての始まりといえる京花を最後ともってきました

そして残りの3人ですが順番は悩みました
もうこれは本当に自分の印象だけです

なのでみなさんもやる時は自分の直感を信じて選んでみればいいかと


自分はラストがすごく良かったと思ったアリスが最後
安美とゆとりは安美の方が好きなんですが
舞台の関係上こっちを先にやっていた方が舞台の雰囲気が伝わりやすいかなぁと思ったからです




個別の感想は以下

沙織
まずは修行の段階です
はっきりいえば他のシナリオにかなり劣る感じが

ただこの作品で1番好きなセリフはこのシナリオのセリフでした


「俺は芝居をやる。やって、笑う」

これはぐっときましたね


個人的には沙織とコーメイが別れるような展開になるシナリオにしてほしかった

役者への道を走り続けるコーメイと
役者への道には絶対に行くことはない沙織

その2人のすれ違いと成長をかいてくれればもっと面白くなったんじゃないかなぁとか思ったりもしましたw



安美
まずかわいいですよねw

ちょっぴり照れ屋何で面倒見がいいとこがキャラとしてよかったです


シナリオは・・・あれ?覚えてませんw

一応は覚えてますけど今こうやって振り返るとそんなに深いシナリオじゃないかも?w


エロシーンはやばかったんですけどねw
特にあの「ワンピース」のところw



ゆとり
キャラとして嫌いですw

イラッとしましたよこいつにはw


ですがこの感じがだんだんとわかってくるとかわいくみえてきます
これがライターのすごいところだなぁと感じました


ただこういう芸能人がヒロインのシナリオだと
個人的にプリマ☆ステラを超える作品がないのが残念

まぁ舞台がメインのシナリオなのでそこはまた違った土俵となってしまうのですが
ゆとりの決意をもう少し芸能界側とのやり取りみたいなので見せてほしかったかなぁと思ったり



アリス
死にましたw
こいつのかわいさにw



「バカじゃないの!バカじゃないのっ!バカじゃないのっっ!」
ってこのセリフには吐血( ゚Д゚)・∵. グフッ!!

個人的にこのシナリオのラストが大好きです
「カジ―」の一歩というのは本当に厳しい一歩ですが
それがなんというかすごく印象的だったのでこのラストは本当に良かったです


シナリオの流れでは
2人の距離が少しずつ縮まっていく感じが好きです


京花

まぁ何か大きなことが起きるシナリオでもないんですが
その何も起きない感じが良かったです

よしよし



決して派手なことが起きるわけではありません

ただとても雰囲気がいい作品でした


わりとお勧めしたいキャラゲーです

何かに打ち込む熱い感じの作品がやりたいならばこの作品バックステージ


中古でかなり安く出回っているのでお手軽にできるかと思います


選択肢も少ないので初心者にもお勧めです


ぜひやってみては?



BackStage OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。