週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋文ロマンチカ Chuablesoft
2011年09月08日 (木) | 編集 |
恋文ロマンチカ Chuablesoft

大正時代の浪漫溢れる時代を書いているこの作品
ぎん太さんの絵がやはり素晴らしかったです



恋文ロマンチカ恋文ロマンチカ
(2009/09/18)
Windows

商品詳細を見る



内容は
田舎から作家を目指して上京してきた主人公
しかし上京した先で詐欺に会い持ち金を全てとられてしまう

そんななか小さな出会いにより憧れていた作家先生のもとで下宿させてもらえることになった

無事主人公は東京で作家となり旗をあげられるのだろうか・・・

大正浪漫溢れる心温まる物語


内容:C+
音楽:B+
絵 :A-

プレイ時間
1周目:6時間 コンプ:17時間(スキップ使用)


内容に関しては厳し目につけました
個人的にいまいちこの時代の良さというかが書けてない気がしました

もう少しヒロイン以外との町との交流とかを書いてほしかったかなぁと


音楽はシュガスパ同様力が入ってますね

絵は若干シュガスパより立ち絵が少ないかなぁってのと
CG量も少ないのかなって気がしました

プレイ時間ですが
1周目はともかく、3周、4周やっているとこのシステムはつらすぎます
それは前作同様ですけども
なんというかシナリオが前作より力が入ってない気がします
なのでスキップしないならばつらいものがあるのではないかなぁと


お勧め攻略順は
桔梗→ジニー→みつ→来香→先生

ですけど今回は誰からやっても問題ないと思います
ただ自分がこの順でやったというだけです


個別の感想は以下

桔梗
なんというかわかりきっている予定調和ですね
主人公のヘタれ具合も群を抜いてるシナリオです
ただそれについていくお譲様はすごいですね


ジニー
なにげにこういうシナリオは好きですw
ただお譲様がヒロインとなるとこうなる展開が多いですよね

だけど好きなんですw
王道一直線です


みつ
1番不満があるというかなのはこのルートでしょうか
主人公がいろいろ捨ててこれがハッピーエンドかなぁって
みつの自意識過剰もたいがいにしてほしいものです


来香
まぁ予想通りの展開です
働く女性のシナリオとはこうなるものですよね

それを考えるといまいち先生のシナリオも大きく変わらないような気が・・・


先生
最もひねりが足りないのではないでしょうか
来香といろいろ展開がかぶってる気がします


いまいち個別がふるわない今作でしたが
ひとつひとつのイベント自体は前作同様心温まるようないい話だったりします

ぎん太さんが好きな人はやってみてもいいのかもしれません

ただしコンプはお勧めしませんよw


恋文ロマンチカ OHP

Chuablesoft OHP
スポンサーサイト
Pure×Cure Chuablesoft
2011年09月02日 (金) | 編集 |
Pure×Cure Chuablesoft

チュアブルソフトの最初の1作目となりますこの作品
とても平和な学園モノとなっています



Pure×Cure 初回版Pure×Cure 初回版
(2005/02/11)
Windows

商品詳細を見る



内容は
あることがきっかけで医者を志すのをやめ保険医となった主人公
そんな主人公に母校への臨時保険医として赴任の話がやってくる

緊張しつつも無事職務を全うしようと頑張る主人公
短い期間だが無事保険医として働くことができるのか・・・


内容:C
音楽:C+
絵 :B-

プレイ時間
1周目:7時間20分 コンプ:21時間30分


内容に関してですがいろいろもったいないです
いまいちキャラクターが多いくせに話自体が同じような展開をたどります
それなのにスキップもできずひたすらとつらいです

音楽もいまいち力を入れてないのかなんとも半端です

絵はぎん太さんの初期ということでこの評価
この作品から比べると現在のぎん太さんのすごさがわかりますw

プレイ時間は先ほど書いたように
同じ文章なのにルートが違うせいで既読判定がなかったりときついです
自力スキップもなかなかめんどくさかったです
気にせず読んでるともっと時間がかかるかと


お勧め攻略順は
果林→みずき→遙南→月乃→翔子→梅→都

ですかね

3年?を先、2年?をあとにした形です

3年の順番は
メインの果林を最初に、果林の話が関わってくるみずきを次に、最後に遙南としました

2年の順番は
2年全体の話の中心となる月乃を最初
若干独立している梅を最後としました

そして〆として
昔から主人公とかかわりがある都ですね

これがきっとベストじゃないかなぁと思います


というわけで個別の感想は以下


果林
話をめんどくさくする元凶な気がします
ぶっちゃけ個人的にはこのヒロインを攻略するよりBADを踏んでた方がいいですw

シナリオもいまいちなんともいい難いです
ただこのルートだけやる分にはそこまで問題はないような気はします


みずき
最もうざいキャラです
状況を考えて発言をしてほしいものです
最初はいい眼鏡と思わせておいてどんどんメッキがはがれおちる典型的委員長キャラの劣化版

なにより眼鏡をカチ割りたかったのは果林が遭難した時ですね


遙南
いまいち記憶にございませんがわりとどうでもいい話でした
勘違いでぐちゃぐちゃしてしまうのはいいんですけど
両親が喧嘩してすねてるだけですよね


月乃
1番ましだったルートなような気はしますが
だとしても設定上無理はありますよね
公園でのシーンは若干ウルっときました


翔子
あ、はい
こういうキャラは好きですが攻略はしたくないです



ウザいキャラその②ですね
いまいちこのキャラがキレたのがわかりませんでした
それぐらい斜め読みしていました



もう少し過去を絡めてほしかったかなぁって気はします
からむのがまさかあの人とは・・・

まぁ〆でやる分にはすっきりけじめをつけたルートなのでいいのかなぁと思います


とまぁここまで感想を書いてきましたが
はっきりいってお勧めはしません

上級生、下級生ルートはそれぞれ似たようなシナリオで進むので
上級生は主人公の過去
下級生は月乃の病気
それが大筋でかぶってて読むのは結構つらいと思います

なのでぎん太さんが好きな人はやってみてもいいのかもしれません

チュアブルソフトの最初の作品
ぎん太さんの成長が気になる人はやってみてはどうでしょうか


Pure×Cure OHP

Chuablesoft OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。