週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最果てのイマ フルボイス版 Xuse
2013年02月18日 (月) | 編集 |
最果てのイマ フルボイス版 Xuse

ロミオの本気ともいわれる作品ですね
中古でも高価でPSPでコンシューマーで出ました



最果てのイマ フルボイス版最果てのイマ フルボイス版
(2007/11/30)
Windows

商品詳細を見る



内容は



うまく書けませんので割愛w

こういうゲームの内容を書くのは難しいです


内容:C
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間:20時間


はっきりいって自分には内容がなにがなんだか理解できませんでした

音楽はいいです
絵もいいです


プレイ時間は
プロローグだけで4時間以上かかったと思います

個別の順番は基本的に決まってます

なのでお勧め攻略順とかを気にすることもなく
プロローグ→あずさ→沙也加→葉子→笛子→戦争編→エピローグ


個別の感想は以下

プロローグ
ここまでは何もない普通の物語ですね
今後の展開にすごく期待をしてやっていました


あずさ
いや何も解決してない気がしますw
よくわからないままにループしました


沙也加
ラストがうわああああああああああぁぁぁ/(^o^)\
という気分でそして良くわからないままに(ry


葉子
もうなにがなんだか


笛子
もうなにが


戦争編
わけがわからないよ


エピローグ
てか章二は・・・?


つまりはわけがわからなかったです

ふいんきを楽しめということでしょうか
なぜか変換できないです


これを理解できた人はすごいと思います

でも世間でも難解といわれる作品の一つですよね


難しい作品に挑戦したい方はやってみてはいいのではないでしょうか


最果てのイマ フルボイス版 OHP

Xuse OHP
スポンサーサイト
コンチェルトノート あっぷりけ
2012年09月20日 (木) | 編集 |
コンチェルトノート あっぷりけ

あっぷりけの2作目
今作は前作より面白い内容でした



コンチェルトノート 通常版コンチェルトノート 通常版
(2008/11/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
昔住んでいた故郷に帰ってきた主人公
そこで寮に住むことになるのだがどうにも不幸なことが続いてしまう

そして幸運の負債を負っているといわれてしまい
幸運を集めることになるのだが・・・


学園を舞台にしたちょっぴり不思議な物語


内容:B
絵 :B+
音楽:B+

プレイ時間
1周目:5時間30分 コンプ:19時間

内容はおもしろくはあるんですけど
なんとも不完全燃焼というか
長い割に内要がなくて結局ドタバタのキャラゲーという印象

絵はオダワラさんの良さがすごく出てていい作品です

音楽もOPとかすごく良いですよね


お勧め攻略順は
和奏→白雪→星華→小夜璃→莉都

でもぶっちゃけ莉都だけやってもいい気がしますw


個別の感想は以下

和奏
ラストの勝負は燃えますね
ただそれだけです

結局何もなく
いちゃいちゃぐだぐだやってます


白雪
このキャラもあまり存在する意味がないですよね
話の性質上ありますけど
なんともいえない感じです


星華
こういうキャラは好きです


小夜璃
記憶にな・・・


莉都
全ての謎が解決するわけですね
でも謎なんて全然ないわけですね・・・

おもしろかったには面白かったけどやり終わった後の残念感は・・・


おもしろいんですけど長いですし
オチというかもあまりすごくは思えませんでした

ただキャラゲーとしては楽しめます

興味がある人はやってみてはどうでしょうか


コンチェルトノート OHP

あっぷりけ OHP
見上げた空におちていく あっぷりけ
2012年09月17日 (月) | 編集 |
見上げた空におちていく あっぷりけ

あかべぇ系列あっぷりけの1作目
オダワラさんの絵もきれいですね



『見上げた空におちていく』 【初回限定版】『見上げた空におちていく』 【初回限定版】
(2007/03/23)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ある日主人公の前に1人の女の子がやってきた
その子は死んだ父親の知り合いのようで住むところがないということである

そして一緒に生活を始めるのだがどうにも少女は浮世離れしいて振り回されるのだが・・・


というような話から物語が展開していきます


内容:B-
音楽:B
絵 :B-

プレイ時間
1周目:5時間 コンプ:13時間(オート)

内容としてとても微妙です
話を広げたわりになんとも小規模な収束の仕方です
そこが何とも不満

音楽はさすがあかべぇ系列というだけあっていいですね

絵は今後を知っているだけに今と比較してしまいました
オダワラさんの絵も更なる進化をしていますね

プレイ時間に関しては
1周目は普通に
あとはテンションが上がらなかったのでオートにやってました


お勧め攻略順は
ユキ→真央→心音

これは絶対ですね
ユキは最初から固定されています


個別の感想は以下

まぁメインなだけあって1番まとまってる気はします
謎は広げるので今後に期待したわけですがこれがピークだと思います

ここで広げられた謎は、あ、そうなんですか・・・という気分で終わるものばかりだと思いました


真央
キャラとして受け入れ難いものがありました
そしてルートの終わり方も・・・

うーん、展開がいろいろといきなりすぎてちょっとついていけません


心音
もっとも( ゚д゚)ポカーン
このルートではもうテンションが下がっていたわけですが
もう少しちゃんとした伏線の回収という方法はなかったのでしょうか


最後にTRUEがありますけども
それについては割愛
基本的にユキルートをきちんと伏線回収しての展開といった感じです


大筋は面白いんですけども
細かい部分がなんとも微妙でした

ただ世間の評価はそれなりに高いので
あかべぇが好きな方はやってみてはどうでしょうか


見上げた空におちていく OHP

あっぷりけ OHP
BALDR BULLET ”REVELLION” 戯画
2012年06月18日 (月) | 編集 |
BALDR BULLET ”REVELLION” 戯画

人気シリーズバルドの最初の作品バルドバレットのリメイク作品です
ゲーム性がある熱い作品となっています



BALDR BULLET BALDR BULLET "REVELLION" 初回版
(2006/09/29)
Windows

商品詳細を見る



内容は

軍の1人としてある戦闘が多い地域に配属された主人公
そこで戦闘を繰り広げる最中、ある一つの戦闘機と遭遇する

今まで出会ったことのない強敵
そこから物語が始まる・・・


というかなんというか説明が難しいですw


とりあえずバトルです


内容:C
音楽:B-
絵 :B

プレイ時間
1周目:2時間45分 コンプ:7時間


シナリオがひどいです
もう少しどうにかならなかったのかと・・・
ゲームパートはなかなか面白いんですけどね

音楽はなかなか熱いです
いい感じに盛り上がってくれると思います

絵もきれいですね
好みというわけではないですがすごいと思いました


プレイ時間も
シナリオのせいかだいぶ短いです

コンプといっても全部気レベル3というわけじゃないですからね


お勧め攻略順は

蛇→雨→境界線→開戦の狼煙→虚構の少女

といった感じです

ほぼ最初は蛇になるんじゃないかなぁとは思います
バルドを始めてやった自分に白兎をいきなり倒せといわれてもきついですw


個別の感想はあまり書く必要もない気がします

とりあえず章ごとに次から次へと
やる相手を変えて次から次へと

すごいですねw


隊長はかっこいいのですけども
それ以外はなんともいえない置き去り感を感じるシナリオです

白兎のルートだと本当に何が何だか分かりません


シナリオは何とも残念です

個人的にあまりお勧めしないです


けどもバルドシリーズの初めにやるのには簡単でいいのではないでしょうか

バルドシリーズに興味があるという方はやってみるのもいいかもしれません


BALDR BULLET ”REVELLION” OHP

戯画 OHP
絶対幸せ宣言っ! eighthnote
2012年06月11日 (月) | 編集 |
絶対幸せ宣言っ! eighthnote

七烏未さんの青春系エロゲであるこの作品
STRとは違った雰囲気があります


絶対幸せ宣言っ!絶対幸せ宣言っ!
(2007/09/21)
Windows

商品詳細を見る



内容は
平凡な日常生活を過ごしていた主人公
そんな中破天荒な幼馴染に連れられて応援”団”に入”部”してしまうことになる

主人公の学園生活はどうなってしまうのか


内容:C+
音楽:B
絵 :B-


内容ですが
正直言ってすごく微妙です
中古の相場がSTRと違うのは需要と面白さの差なのでしょう・・・


音楽はSTR同様すごくいいですね

ただ絵は微妙です
あまり魅力があるとは思えませんでした



お勧め攻略順は

彩→春香→千夏→秋代→冬子→TRUE

だいたいこれで問題ないと思います


個別の感想は以下


こういうキャラは嫌いです
自分の都合をあまりに押し付けていてうざいです

なのでこのキャラがへこむシーンではすっきりしましたw

ただラストの都合良さっぷりも半端ないですね
あまりにお粗末な展開でした

さすがに紙芝居はちょっと・・・


春香
最初はあまり分からなかったですがよくある展開です

嫌いではないのですがあまりにのめりこめない内容で・・・


千夏
このキャラも何とも言えないルートでした


秋代
一応まともなルートで謎が解けると思いきやそんなわけはなかったです

わりと謎は謎のままですし
設定が矛盾する展開になったり
病気が意味不明だったりとあります

ただなんとか感動させようという感じなのかなぁとは思ったりしました


冬子
この人はサブキャラでよかった気がします


正直STRをやってくださいと言いたくなるできでした


値段が安いので興味があったらやってみてもいいとは思いますが
個人的にはあまりお勧めする作品ではなかったです


絶対幸せ宣言っ! eighthnote
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。