週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~ めろめろキュート
2011年08月22日 (月) | 編集 |
残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~ めろめろキュート

藤崎さんがシナリオを書かれていますこの作品
ただそのギャップというか統一性のなさが出すぎてて若干疑問がわいてしまう作品でした



残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~
(2008/02/29)
めろめろキュ~ト

商品詳細を見る



内容は
ダムによって沈んでしまう田舎に住む主人公
最後の夏休みに思い出として映画を撮ることを決める

主人公の最後の夏はどうなるのか
そして将来はどうなってしまうのか・・・


内容:C-(あるルートを除く)
音楽:C
絵 :C+

プレイ時間
1周目:2時間30分(スキップ使用) コンプ:9時間30分(スキップ使用)


内容はひどいとしかいいようがありません
まぁ詳しいことは後述しますが不満しかありません

音楽、絵も共に物足りなさを感じます
絵はかわいいといえばかわいいですが統一性のなさが出てます

プレイ時間ですが途中までは読んでました
ただ読むに堪えないのでスキップを多用

つらい作品でした


お勧め攻略順は
(菘奈→柊子→梗子→アリサ→華菜→)壬生

この(かっこ)部分はやる意味がないルートです
というか壬生ルート以外はホントやらなくていいと思います

もしどうしてもやるならアリサからですかね・・・

このゲームは2部構成になっていて
少年時代と社会人時代とそれぞれシナリオがあるんですが
そもそもこの構成の意味がありません

少年時代が全く関わってないキャラがかなり多くてもうなにがしたかったのか



菘奈
キオクニナイデス

柊子
大人時代の諸動物がウザくて仕方がないです

梗子
いやもうこいつうざすぎです

アリサ
キャラとしては良いんですけどもシナリオがダメダメです
キャラが好きならやってみてもいいかもしれません

華菜
まぁ神様ということで十分ありきたりな展開ですね

壬生
最もまともだったというかこのキャラしかやる意味がないゲームです
藤崎さんはこういう病気のシナリオを書くのはすごくうまいですよね
ちょっぴり泣いてしまいました


そういえば書き忘れてましたが
ライターが2人ということで
後半2人が藤崎さんです

ただこのライターの書いた設定が違いすぎてどう仕様もありません
このブランドはきっとシナリオ監修というかをしてないんでしょうね

もう少しまともな作品にしてほしいの一言に尽きます


間違いなくお勧めはしません
もしやるのであれば藤崎さんのシナリオが好きという方だけでいいと思います


残暑お見舞い申し上げます。 OHP


めろめろキュート OHP
スポンサーサイト
ドラクリウス めろめろキュート
2011年08月20日 (土) | 編集 |
ドラクリウス めろめろキュート

隠れた名作な気がしますこの作品
でもPS2移植されてますけどねw
そっちでは「吸血奇譚ムーンタイズ」というタイトルで発売されていますw

ドラクリウス 通常版ドラクリウス 通常版
(2007/10/26)
Windows

商品詳細を見る



内容は
なんの変哲もない日常生活を過ごしていた主人公
そんなある日一人の女性がやってきた
そしてその女性がいうには主人公は「吸血鬼」なのだという

それを気に次々やってくる謎の組織の人間、主人公の嫁だと名乗る女性
主人公の生活はいったいどうなってしまうのか・・・


内容:B+
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:5時間20分 コンプ:15時間


内容は個人的に好きな展開です
ただやっぱりB級といった感じでしょうか
だからこそ楽しめたんですけどもだからこそいろいろ不満というかもあったりします
なのでこの評価です

音楽はもう少し力を入れてほしかった気がします
特にOPとEDですね
なんとも終わった後に残念な気分になってしまいましたw

絵はなかなか見せ方は良いです
ただどうも絵自体が崩れてしまったりしている時があるのが気になります
立ち絵は特にそうですね


プレイ時間ですが1周目といっても
どちらかというとエロシーンを本編で入れるのは厳しいから
大筋に関係ないところで個別っぽいものを入れてエロシーンを入れた感じでしょうかね
なので本編だけ進めばもっと1周目にかかりますね


ただお勧め攻略順は
カレン→ゼノ→TRUE

なんですけど先ほど言った通り
いまいち内容自体はないので本編だけやっても問題はないですね


なので感想はTRUEについて以下



吸血奇憚 ドラクリウス吸血奇憚 ドラクリウス
(2007/05/25)
Windows

商品詳細を見る



このゲームは章仕立てになっているんですけども
セーブ画面でしか何章かが確認ができません
なので章が違うかもしれませんがあしからず


まず序章
これはなかなか面白かったです

まだ序盤というだけあって手探り状態で進む中
最大限に能力を発揮して進む感じが良かったです

リカの魅せ方がすごくいいですよね

あつく銃をぶっ放す
その姿がすごく良かったです


2章?のリカもすごく良かったですw
戦闘が多いこのゲームではやっぱり戦闘が派手なリカが目立ちますね
ただ何より残念なのはEDでネタバレがかなりあるということですね

そこをもう少し気遣ってほしかったです
OPを見ていたならこの章は少し残念に感じるのではないでしょうか


3章
この章は発狂しましたw
リアンに何してんじゃごるあああああああああああああああああああああああああああああああ
みたいなw

特にあのシーンはw

思わず
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ/(^o^)\
って叫びましたw

ただぶっちゃけとことんリアンは役に立ちませんねw


終章
ゼノがかっこよかったですw
というかフラグを立てまくるこの熱さw
すばらしいですよねw

あと親父の声がいらっとするこの上ないです

オチとしてはまぁこれでいいのかなぁと思いつつも
ここがちょっと残念なんですよね

散々燃える展開を見せておいてそれですかと

あとわりと無意味な設定があったのがなんともいえません

〆方は個人的には好きといえば好きなんですけども
きっと( ゚д゚)ポカーンみたいに感じてしまう人もいるだろうなぁと感じました
そこがちょっと気になるところですね

あとエピローグの立ち絵くらい用意してください・・・


吸血鬼ものであるこの作品
吸血鬼ゲーは良作が多いといわれますがこのゲームも十分に良ゲーです

熱い吸血鬼ゲーがやりたい人はぜひやってみては?


ドラクリウス OHP


めろめろキュート OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。