週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと、澄みわたる朝色よりも、 propeller
2011年10月17日 (月) | 編集 |
きっと澄みわたる朝色よりも、 propeller

この年で最もエロシーンがなかったことでエロゲーマーを発狂させた作品ではないでしょうか?w
略して「きっすみ」です




きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版
(2009/07/24)
Windows

商品詳細を見る



内容は
かつて「四君子」と名乗りあっていた幼なじみたち
しかしあることをきっかけに主人公だけが遠くに行くことになってしまった

そして時は経ち幼なじみと共に学校へ通えることとなった
主人公の新たな生活が始まるのだが・・・

秋を舞台に繰り広げられる学園物語


とはいいつつも普通の学園モノではありませんw
これがお朱門ちゃんの文章なんですねぇ

なんとも独特の世界です


内容:B+
音楽:A
絵 :A+

プレイ時間
1周目:4時間 コンプ:19時間


内容に関してはちょっと物足りなさというか
盛大に広げたわりになんかありきたいな終わりに感じてしまいました
ただ序盤の盛り上がり方はすごいです


音楽も絵もとても綺麗で素晴らしいです
OPムービーの華麗さは年に何本もないレベルのクオリティーでしょう
何度見てもあきません

プレイ時間に関しては
1周目というか1章目の時間です
4章で19時間という構成なのでなかなかのボリューム



お勧め攻略順というかはありませんね
ただひたすら読み進めていきましょう


というわけで各章の感想は以下

ただ章のタイトルは伏せていきますね

1章
きっと澄みわたる朝色よりも

このルートはなにげに泣かされました
なんといったって「

何人がこれによって発狂したことでしょう・・・

そしてこの章によって
いろいろと謎が発生するわけですけども・・・


2章
今、確かに此処にいるあなたと、

今日、あなたが無駄に過ごした一日は、私が生きたかった一日です

明日、もしも誰かが亡くなってしまうとしても―あたしはこう思う
”でも、その人は今生きているから。今、確かに此処にいるから”
”だからその人に、明日もまたここで逢おうねって、そう言うべきだ”ってね


じゃあ笹丸ちゃん、一つ、お願いしてもいいかな?
あたしに、”明日もまた、ここで逢おう”って言ってくれる?
あたしが今、確かにここにいる事の証に



ありがとう、私を”自慢の姉”だと言ってくれて
こういう時はな、きっと、”自慢の姉”は頑張るものなんだぞ
―往け、弟よ。これ以上、お姉ちゃんの見せ場を奪わないでくれ」
「姉・・・さん・・・」
「きみにそう呼ばれる度に、力が湧いてくる
負けやしない。私は、病になんか負けやしない
きみが”自慢”と言ってくれたお姉ちゃんはな、残念ながら女らしくはないけれど。その代わり、とってもとっても男前だから
病に屈するような半端なやつになんか負けやしない



満足だよ、私は。満足な人生だった
お父さん、お母さん、ありがとうございました
私には残すものは何もなく、懸念するべき事も何もない
――なにせ、自慢の弟が自慢の妹を迎えにいったのだから


号泣です

ボロボロ泣きました
ずるいですよね、こういう展開はw

(ただぶっちゃけここがピークだったような・・・)


3章
出逢いの数だけのふれあいに、

そして謎がとかれていきますね
みるくちー
まさにみるくちー


4章
この手は繋がっている。

という感じでうまく章のタイトルも含めてまとまっています

ただ風呂敷というか2章があまりに面白かったため
ちょっと期待が高まりすぎてしまいましたw


ただ普通におもしろい作品でした


是非とも秋にはやってほしい作品だと思います

やすゆきさんのCGがとても美しく季節を表します
背景もまたすごいです


「秋」というものを感じさせてくれる作品
ぜひやってみてはどうでしょうか



きっと、澄みわたる朝色よりも、 OHP

propeller OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。