週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーングリーン  GROOVER
2009年10月07日 (水) | 編集 |
グリーングリーン GROOVER

青春馬鹿ゲーちょっぴり感動といえばこの作品という人は多いのではないでしょうか?

通称「グリグリ」

今はGROOVERの代表作です


グリーン・グリーン DVD Edtion
グリーン・グリーン DVD Edtion
クチコミを見る



内容は
森の中にある全寮制の男子学校「鐘ノ音学園」
そこに共学に向けて女の子が試験的に編入してきた
いったい学園の生活はどうなってしまうのだろうか?


こちら主人公を含めバカばっかりのクソ野郎たちが
バカなことをやりまくってくれるそんな話です(褒め言葉


青春馬鹿ゲーがやりたい人には全力でお勧めします


内容★★★★☆
音楽★★★★★
絵  ★★★★☆


内容は文句無し
テンポもよくスッキリまとめられてラストに余韻を残す感じです
こういうラストはすごい好きです

音楽はmilktubさん、文句なしのアッパー調です
ただ泣いてる時にあのアッパー調は・・・とかも思ったりw

もう少ししっとりしたEDでもよかった気もw


絵は好みの別れそうな雰囲気ですね


グリーン・グリーン 通常版
グリーン・グリーン 通常版
クチコミを見る



お勧め攻略順は
千種先生→双葉→若葉ちゃん→早苗ちゃん→みどり

双葉→若葉の流れはネタバレ?というかがあるのでこの流れを推奨

一般的に早苗が1番泣けるという話ですが最後にしてしまうと思い気もします
なのですっきりまとめられているメインヒロインみどりを最後に推します


個別については以下


千種先生
このルートが1番好きです
なぜかというと何も起きないから(奇跡的要素

もちろんそういうのも好きなんですが
自分はこの作品に普通の青春を求めていたので
そういう面で1番普通なこのルートが好きです


命短し、恋せよ乙女
これは名言ですね


あとラストの広がり方は素晴らしいです
EDもぴったりなシナリオでした



双葉
実際1番空気なヒロインだと思いましたw
大丈夫、3では優遇されてるから( ´∀`)bグッ!
でも3における双葉の劣化具合は半端ないと思ってしまいましたw

あとやっぱりラストがいいです
そこをあえて・・・してくるかーと



若葉ちゃん
泣けるといわれる早苗より実は泣きましたw

あと「お願い」に泣き

そして最後の「あるんですよ
タイトルに戻って一瞬茫然とした後に泣きました



早苗ちゃん
これは逆に読めてしまったのでw
まぁ泣いたんですけどねw

ソレデハ
マタ
アエルトイイネ


これはずるいw



みどり
さて全てをすっきりとまとめてくれるシナリオです
まぁ展開は読めるんですがただその展開が十二分に青春を感じさせてくれる内容です

その言葉だけで私はこれから生きていけるわ



とりあえずこのバカ野郎どもの最低な夏をぜひ味わってください

そんな作品です


グリーングリーン 初回版 (CD-ROM)
グリーングリーン 初回版 (CD-ROM)
クチコミを見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。