週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンセスうぃっちぃず ぱじゃまソフト
2011年08月13日 (土) | 編集 |
プリンセスうぃっちぃず ぱじゃまソフト

通称「プリっち」
ただの萌ゲーかと思っていたのですが、予想を裏切る燃えゲーでかなりよかったです
ゲームパートもなかなかの面白さです


プリンセスうぃっちぃずEXCELLENTプリンセスうぃっちぃずEXCELLENT
(2006/04/28)
Windows XP

商品詳細を見る



内容は
英雄になることにあこがれる主人公
そんなある日、夜に不審者が現れると聞きつけた

主人公は不審者をつかまえるために飛びだすのだが、そこにいたのは謎のモンスター
そしてそのモンスターと戦う”ヒロイン”
主人公が英雄へとなるために一歩踏み出すのだった・・・

主人公が英雄となるためのサクセスストーリー(若干嘘w)


内容:A-
音楽:A
絵 :A-

プレイ時間
1周目:5時間 コンプ:14時間30分


内容に関しては
良い意味で予想を裏切られました
なのでその分を含めてこの評価

音楽もなかなか熱いものが多いです、そして多彩ですね
かなり評価できます
幕間の予告?もかなり工夫されていてこ好印象です

絵もかわいいですね
そして表情もいろいろ変わりますし、立ち絵も結構動きます
なのでかなり評価が高いです

プレイ時間ですが
自分は攻略を見ながらバトルをしたのでかなり早いほうだと思います
もし見ないで自力で頑張るのであればもう少し時間がかかるんじゃないかと


お勧め攻略順は
林檎→正義編→真実編→クルルor委員長(英雄編)

これはほぼ絶対というかルート固定があるので悩む必要はないですね

物語の大筋に関係ない林檎からやってから正義編で物語を進めて
真実編をクリアして
そしてクルルと委員長なんですが、
ここは話が変わらないというかエピローグくらいの違いなので気にしなくていいかと


個別の感想というか
ルートの感想は以下

林檎
がんばってるキャラですよね
こういうキャラがいるから主人公は頑張れるんでしょう
他のルートはやっぱりかわいそうな立ち位置なのですが
林檎エンドはもちろんハッピーエンドでよかったですw

ぺんぎんかわいいですw


正義
なかなか考えさせられるルートですよね
物事は片面からだけ見てはいけないというか
リリアンがなかなかいい味を出しています

ラストは委員長との展開もなかなかですね

予想以上に重い展開にちょっとびっくりです


真実
こちらが正義編の反対というわけですがこれも予想以上
違った見方をさせるだけでここまで物語を変えて見せるのは本当にすごいと思います
ここがやはり評価が高い理由なのでしょうね


英雄編
全ての解決に向けてですね
これは特に書くこともありません
主人公がひたすらに熱いですねw
ただそれが合わないとすごくひどいゲームに感じてしまうのかもw


予想以上に熱くかなり面白かったです
学園でのギャグパートも十分満足のいくものでした

委員長の不幸っぷりはかなり好みですw


あとタイトルがいいですね

最初は全然タイトルの意味なんてわからなかったというか
ただ「魔女」という意味だと思っていたんですけども・・・


ただの萌ゲーにあきたという人にはぜひお勧めしたいこの作品

魔女っ子好きな人はぜひやってみては?w



プリンセスうぃっちぃず OHP

ぱじゃまソフト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。