週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマガスペシャル NitroPlus
2011年07月09日 (土) | 編集 |
スマガスペシャル NitroPlus

2008年2chエロゲランキング1位となりましたスマガのFDです
まぁもちろん長いですw



スマガスペシャルスマガスペシャル
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る



内容:C-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間:11時間(スキップ使用)

内容というかはほとんどなんもないと思います
FDなのにこのボリュームなのになんともつらいシステム
きつかったです

音楽はいいですね

絵はところどころ前作の使い回しが気になったくらいです
まぁFDなのでそれくらいはね


お勧め攻略順というかはありません
基本ひたすら作業を頑張ってください


ただはっきりいって作業ゲーなのでお勧めしません

ハッピーエンドなんていらない
とかいってますが
なんというかうさんくささがひどいです

ハッピーエンドというちゃんとした時空に戻るんじゃなくって
そのまま歪ませて終わるという話でした

ひどいですね
こういう展開は許せません

まぁスマガが好きな人はやってもいいのではないでしょうか


スマガスペシャル OHP

NitroPlus OHP
スポンサーサイト
スマガ -STAR MINE GIRL- NitroPlus
2011年07月07日 (木) | 編集 |
スマガ -STAR MINE GIRL- NitroPlus

2008年2chエロゲランキング1位の作品
それがこのスマガ
名作とされることが多いループモノです



スマガ 通常版スマガ 通常版
(2009/05/22)
Windows

商品詳細を見る



内容は
気がつくと空から落ちていた
そこは魔女が悪魔から世界を守る世界だった

記憶をなくした主人公が
この世界を救うため死んでも人生をやり直す

ハッピーエンドを目指し走り続ける諦めない物語


というわけなんですけど自分にはまったく合いませんでしたw
なんでこのゲームが評価されたのかわからなかったです・・・



内容:C-
音楽:B+
絵 :B+

プレイ時間(スキップ使用)
1周目:14時間20分 コンプ:28時間40分


内容に関しては先ほど言った通りあわなかったのと
ひたすら長かったのでこの評価
詳しくは後述


音楽はすごい力入れていますよね
すごいと思いました

絵というかすごく動くシステムがすごいと思いました
でも個人的にイベントCGがなんとなく不完全燃焼


お勧め攻略順は
スピカ→ガーネット→ミラ(ここで1周?)→スピカ→ミラ→雨火→ガーネット→姫々
です
長いですね
まぁ1周目は固定
2周目もこれがベストだと思います


感想は以下
さてそもそもこんな長いゲームである必要あったんですかね?
2周目をもっと省略というか2周目必要あったのかくらいの次元です


そしてこのゲームが合わなかった最大の理由が
諦めないとかいいながら
死んでもいいやって状況で戦ってるってことですかね

死なないように諦めないじゃなくって、
死んでも何回もリベンジできるから試行錯誤してやるって気分でやってること

ルートによっては1000回くらいやりなおした設定のルートがあるんですが
人生そんなやりなおすなよと
他のキャラは1度きりの人生を必死に生きているのに
主人公だけは生き変えれるから1度死んでも攻略法がわかる
そんな甘っちょろい設定は受け入れられませんでした


個別について書きたいこともないので書きません

ポジティブな設定が嫌いというわけではないのですが
全く受け付けませんでした

まぁ世間の評価は高いので自分の感想なんて気にせず興味がある人はやってみればいいのではないでしょうか?


スマガ OHP

NitroPlus OHP
月光のカルネヴァーレ NitroPlus
2011年06月20日 (月) | 編集 |
月光のカルネヴァーレ NitroPlus

下倉バイオさんの最初のニトロ作品
カルネヴァーレですね
イタリアを舞台としたようで雰囲気がかなり素晴らしいです



月光のカルネヴァーレ月光のカルネヴァーレ
(2007/01/26)
Windows

商品詳細を見る




個人的にかなりお勧めしたい作品ですね
迷わずかなり素晴らしかったといえます


内容は
かつてマフィアとして名をはせた人狼である主人公
偶然に自動機械人形を拾うことになる

そしてその機械人形と平和に暮らすのだが、マフィアの追手がやってきて・・・

イタリアを舞台に繰り広げられるおとぎ話



内容:A
音楽:A
絵 :A

プレイ時間
1周目:12時間 コンプ:22時間30分


内容は文句なしにおもしろいです
個別もそれぞれ長いんですが内容が詰まっています

音楽もこのゲームの雰囲気を盛りたててくれる素晴らしいBGMばかりでした

そしてなによりこのゲームはCGが美しいですよね


プレイ時間に関しては
個別があまりにもばらばらに別れてるので若干長くなりますね
そこがちょっと短所ですかね


お勧め攻略順は
アンナ→ノエル→ルナリア→レベッカ
ですかね

ちなみにシナリオロックの関係で
ルナリアはアンナルート後
レベッカはノエルルート後になります

それを考えると
やっぱりロックがかかってない2人を先にやるべきかと

そうするとメインのアンナから

そしてロックがかかってる2人の方は
ロメオの過去に関わってくるレベッカが最後となります


個別の感想の前にちょっと

とりあえずカルメロは最高ですねw
最初はそれほど面白く感じないんですけども

僕ハ見タヨ。アレハ3年前ノ暑イ夏―ミンミンゼミガ鳴イテイテ、君ノオ母サンハ確カニデベソダッタ・・・

笑いましたw


そしてグリエルモのカッコよさは異常ですねw


というわけで個別の感想を


アンナ
大好きですw
こういう一生懸命なキャラは好感が持てますね

END1
こうすればすべて大丈夫とずっと思ってましたw
珍しく自分もハッピーエンドを望みましたね
いろいろ残してますけど

END2
これが1番美しいというか円満ですよね
うらやましきロメオハーレムw

こう見るとだいぶアンナルートは平和に進んでいますね
だからこそ最初にふさわしいキャラですよね



ノエル
キャラとしては好きですけどぶっちゃけ攻略したいとかちっとも思いませんでしたw

複雑なキャラですよね
途中の展開が結構予想外でした
まさか「人狼になる」とは
人狼と人間の恋愛」をかくのかなぁと思っていたので

そしてアンナが素晴らしかったです
ケンカしたら、私が許しませんからね
このシーンでは号泣しました

END1
もしかしたら最も泣いたエンディングかもしれません
上のシーンに関わってやっぱり泣きました
個人的にアンナ>ノエルということがわかりますw


END2
まぁハッピーエンドとはこういうものですよね
不満はありませんよ


ルナリア
とりあえず最高にかわいいですよね
アンナとルナリアをはべらかすロミオさんを銀の指輪でぶん殴りたくなります

END1
こういうエンディングは大好きですw
自分の趣味がわかってる人はわかりますね?
ハッピーエンドじゃないですw

周りから認められない愛のために駆け落ちして死亡とかそういう展開とか大好きですよw


END2
こっちもいいですよね
やっぱりアンナのよさが出てきますねw


レベッカ
最も嫌いなキャラというかおばさんに興味ないんですよw

END1
まぁありですよねw
2つエンドがある中一方はこういうエンドがあるのが好感が持てます

END2
個人的にこれがこのゲームのTRUEな気がします
どうでもいいけどノエルの立ち絵がすごくいいよねw


他にもいろいろなキャラについて書きたかったんですが
詳しく書いてしまうとネタバレ満載
(これでもかなりネタバレ満載ですが)
になってしまうのでやめておきますw


このゲーム
先ほど書いたようにエンディングが各キャラ2つあり
どちらか一方は必ず満足がいくような内容なんじゃないかなぁと思ってます

だからこそバランスがすごくいいゲームだと思います


最高に雰囲気が良く、シナリオも熱く盛り上がるこの作品
ぜひやってみてください


月光のカルネヴァーレ OHP


NitroPlus OHP
STEINS;GATE NitroPlus
2011年06月18日 (土) | 編集 |
STEINS;GATE NitroPlus

2010年に発売された想定科学ADV通称「シュタゲ」
批評空間中央値90点は伊達じゃない最高の作品でした


STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る



まず
このゲームをやってよかったと思いましたね
今までやった作品でTOP5どころかTOP3くらいじゃないかって思います
それぐらいおもしろかったですし
かなり睡眠時間を削ってやりました


内容は
狂気のマッドサイエンティストを名乗る主人公
そんな彼の発明品が偶然のことながらタイムマシンとなったのだった
そしてそのタイムマシンはなんと電子レンジ!?

しかしそのタイムマシンのせいで様々な問題が引き起こされていき・・・
主人公の未来はいったいどうなってしまうのだろうか

運命に負けずひたすら走り続けるSF物語


内容:A+
音楽:A+
絵 :A+

プレイ時間
1周目:14時間40分 コンプ:19時間20分


内容はもう最高の一言に尽きます
こういうシナリオは大好きです
細かいことについては後述します


音楽もすごくよかったですね
OP,BGM,EDとどれをとっても素晴らしいものだったと思います


絵に関してですが
この雰囲気が合えば間違いなく素晴らしいCGだと思うと思います
自分はこの絵柄は好きなので苦もなく楽しめました
CG枚数も多くてよかったです


お勧め攻略順は
鈴羽→フェイリス→ルカ子→まゆり→紅莉栖→TRUE
です

これは基本絶対ですね

章ごとに話が進んでいくのでこれが1番スムーズに
そしてしっくりくる順版なのではないかと


というわけでここから共通?と個別とキャラについて書いていこうかと
ネタバレ満載で書いていく予定ですw


鈴羽
きっと1番予想外で1番最初に泣かされたキャラです
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したわたしは失敗した

これは本当に名シーンの一つなのではないでしょうか
鈴羽の苦しみが伝わってきてボロボロ泣きながらこのシーンはやってました

最後の1文もぐさりと来るものがあり
1度目の過去?未来?での鈴羽の最後が突き刺さるシーンですね


また75年にいった過去での鈴羽の素晴らしさが現在に伝わってくる
そのつながりに泣きました
そこはやっぱり天王寺さんの家での「変えられたのかな」というメーターを眺めてたシーンですね・・・

バッチもなかなか深いものがあって好きです
そして彼女の父親のつながりも面白かったですねw

鈴羽については書きたいことが他にもいろいろ出てきますね


個別についてはなかなかつらいものがありました
こういうエンドは好きだけどもやってて暗い気分になります
だからこそいいんですけどね

忘れられてしまっていても
この世界にはいなくても輝く
未来から過去に思いをつないでくれる
そういうキャラでした


フェイリス
良いキャラですよね
彼女の章において
彼女の小さなわがままそれが引き金となるわけですけどもすごく切ないです

フェイリスの家のベットでのシーンは涙なしには見られませんでした
もう十分だから
そんな言葉が胸に刺さります

そしてDメールの後の岡部がフェイリスを「抱きしめるシーン
ここも涙を誘いました
すまない
岡部の強さがうかがえるシーンですね


ルートでのデレ方はすごくかわいいですよねw
孤独な状況の岡部を泣きながら支えようとする
そこがやっぱり良かったですね

でもやっててつらかったんですけどねw
岡部の心情的考えるとw


ルカ子
個人的にもう少し欲しかったかなぁと思います
良いキャラではあるんですけどね

ただコンプレックスだけではなくもう少し何かがほしかったです

この章での岡部がとてもかっこいいですよね
別にそれに従うこともない
だけども背負うと決めたからね


そして1番個別ルートがつらくてよかったですw
(というかここまで本当に個別がやってて切なすぎてつらいw)

罪を背負う、その重さがドシリときます


萌郁
こういうキャラは嫌いですw
でもすごく話に必要なキャラですよね

ある意味1番この話で凶器を表してたんではないでしょうか
全ての元凶め(#・∀・)


天王寺
ことミスターブラウン
まさかこのようなつながりとはw
ヒントはいたるところにあったんですけどね

悔しいですw


そして娘の綯
かわいいですねw

こういう子どもがほしいですw

だけども25年にはいったい何がw
ってムシすんなよゴルァー


ダル
というか彼
親友ポジションかと思いきやいまいち親友的な役立ち方してませんよねw
その役目はなんかまゆりに奪われますよねw

もう少し岡部との直接的絡みがほしかったです

でもスーパーハカーのおかげで全てが変わるわけですから


まゆり
トゥットゥルー♪

全ての行動原理ですね
彼女がいたからこそ岡部は進めて
彼女のために悩み
そして彼女のために生きているわけです

まゆりとの2人だけのころの話というか
過去をもう少し絡めてほしかったかなぁとは思います

でもだからといって不満があるわけじゃないです
岡部は彼女を支え
まゆりは岡部を支える
そういう素晴らしい関係ですね

個別においては
とりあえず号泣

まゆりに全てを話すシーンから始まり
そしてあの別れのシーン

やだよぉ
わたしだって(ry

幸せになりなさい

そしてこの言葉が全てです

劇的なことは何もないキャラです
(一応全ての始まりだけどもw)
だからこそその強さが出ますね

役に立てたよ
そのてのひらをあげるシーン涙です



紅莉栖
この人なしでは語れないこのゲーム
ねらーでツンデレでちょっぴりドジっ子そしてかわいいものがなにげに好き
いつもキリッとしているけども隙だらけ

岡部を最も助けてくれる
そういうキャラです

そして1番辛い思いをしていきます

内容について語れることはありませんね

助手クリスティーナ
その思いが生きるのです


岡部
鳳凰院凶真
でしたっけ?w

最初は何もできないダメキャラかと思わせてくれますねw
だけどそれにも意味があり
思いがつまっていて優しさあふれるキャラでした

そして物語が動き出すと
苦しみもがきそして涙しながら進んでいくその姿がかっこいいです

悩んで悩んで悩み抜いて道を見つけようとする姿が素晴らしいです

その苦しみが葛藤が悩みが伝わってくると涙が出てきます

かっこいいんだけどもただの万能のヒーローじゃない
泥をすすってでも強くあろうと
悩み見続けていくそういう主人公は大好きです

10章ラストのエンターキー
涙が流れますね


TRUE
この始まりは鳥肌がたちました
かっこよすぎです

あとは語ることは何もありません

最高でした

違うといってるだろうが




シュタゲ
神ゲー神ゲー言われてましたがここまで素晴らしいとは思っていませんでした
所詮信者がわいてるだけかなぁとかw

でもこれは間違いなく面白いです


想定科学ADV
ぜひやってみてください


STEINS;GATE OHP

NitroPlus OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。