週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君が望む永遠 ~Latest Edition~ age
2011年11月21日 (月) | 編集 |
君が望む永遠 age

神作といわれることが多いこの作品「君のぞ」
これが初エロゲで一気にやられてしまったというのも多いのでは?


君が望む永遠 Latest Edition 初回版君が望む永遠 Latest Edition 初回版
(2008/03/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
高校生であった主人公、何もない学生生活を送っていたのだが
そんなある日、1人の女の子に告白される
そして付き合いだすのだが・・・


とまぁこれが1章の話なのですが
よくこの1章の終わり方が衝撃的と言われてますよね

ただ残念ながら自分は知っていたのでそこまで大きな衝撃がなかったです
というかもう現在は多くの方が知っているんじゃないでしょうか


内容:B-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:11時間25分 コンプ:26時間30分(スキップ使用)


内容に関してですが
いろいろ期待しすぎたのかなぁというのがあります
鬱になるかといったらそういうわけでもなく
泣くかといったらそういうわけでもなく
なんとも中途半端に感じました

ただ時代を切り開いた
そういう作品でしょうからやっぱり当時から考えると衝撃的な作品なんでしょうね


音楽はそこまでといった感じです

絵はすごくよく動きます
始めやったときはびっくりするくらいです
こうやって動くところがage作品の1つの魅力なのかなぁと思います


プレイ時間ですが
1周目というのはとりあえず遙ルートのコンプです
あまり詳しいことを書いてしまうとネタばれになるので控えますが
遙ルートのEDを全て踏むのにこれだけかかったということですね

コンプはスキップしなければきっと30時間くらいですかね


お勧め攻略順は
遙→水月→茜→文緒→蛍→愛美→あゆ→まゆ

といった感じでしょうか・・・
というかメインの3人をやればそれだけで十分な気がします

一応
メイン→病院→バイト先
といった流れです
ただ病院、バイトはどちらが先でも問題ないかと思います


個別の感想は以下



さすがメインです
すごくいい書かれ方をされていると思います

そしてやっぱり一番印象に残るのは
夜空に星が瞬くように、溶けた心は離れない。例えこの手が離れても、二人がそれを忘れぬ限り。
ですよね

ついつい自分も一緒にとなえてしまいましたw

このルートに不満というかはもう少し遙との病院の話がほしかった所ですかね
病院から出られないから当たり前なんですがなんというか遙との絡みが極端に少なく感じました

むしろ諸悪の根源がうるさいw


ラストの展開は若干( ゚д゚)でしたw
え?別に「青ビッチが消えようとどうでもいいよ」とw

ただ水月が裁判を起こした場合
水月が勝てるんじゃないのかなぁとか思ったりするわけですよw

あ、そこら辺はどうでもいいですよねw


水月
やっててとてつもなくイライラしましたw
この水月がなんともなんとも自分が嫌いなタイプですね

ただ遙がすごく良い子に書かれていますよね
なんとも健気で泣けてきます・・・



人として最も進んではいけないルートですよねw
遙でも水月でもなくって・・・w

ただ茜の心理を考えるとなかなか面白いですよね
でも主人公の心理を考えるとただのクソですw


文緒
まぁ実質BADですねw
ペー姉さんとのエロシーンなので踏んでもいいのかなぁとw

でも内容はないですよ



泣く人はこのルートで泣くのではないでしょうか
ただ自分は( ゚д゚)ポカーン
ごめんなさいロリはだめでしたw

決して悪いわけではないんですけども
わりと置いてきぼりな展開なきがします


愛美
みんなも大好きマナマナですw
世にいう緑の悪魔ですね

話題のタネとしてやってみても悪くないんじゃないでしょうかw

でもこのルートって存在する意味あるんですか?w

話の大筋にあまりにも関係ないですし
単純に主人公を痛みつけようっていう製作者側からの皮肉でしょうかね


あゆ、まゆ
はっきりいってこの2人も内容としては物足りないです
ただこの作品のようになった場合に逃げ道として存在してる感じでしょうか

ルートとしては必要な気はします
ただ内容は残念なようなw



ちなみに
普段自分は攻略を見ながらエロゲをやっているのですが
自分の良心に従って選択肢を選んだ結果・・・


遙ルートに行きましたw

まぁ多くの人がこうなる気もしますけどねw


当時多くの人に衝撃を与えた作品
君が望む永遠
若干現在やると物足りなさを感じつこともあると思いますが

ただそういうことも含めてやってみる価値のある作品ではないでしょうか
興味がある人はぜひ


君が望む永遠 LE OHP

age OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。