週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月光のカルネヴァーレ NitroPlus
2011年06月20日 (月) | 編集 |
月光のカルネヴァーレ NitroPlus

下倉バイオさんの最初のニトロ作品
カルネヴァーレですね
イタリアを舞台としたようで雰囲気がかなり素晴らしいです



月光のカルネヴァーレ月光のカルネヴァーレ
(2007/01/26)
Windows

商品詳細を見る




個人的にかなりお勧めしたい作品ですね
迷わずかなり素晴らしかったといえます


内容は
かつてマフィアとして名をはせた人狼である主人公
偶然に自動機械人形を拾うことになる

そしてその機械人形と平和に暮らすのだが、マフィアの追手がやってきて・・・

イタリアを舞台に繰り広げられるおとぎ話



内容:A
音楽:A
絵 :A

プレイ時間
1周目:12時間 コンプ:22時間30分


内容は文句なしにおもしろいです
個別もそれぞれ長いんですが内容が詰まっています

音楽もこのゲームの雰囲気を盛りたててくれる素晴らしいBGMばかりでした

そしてなによりこのゲームはCGが美しいですよね


プレイ時間に関しては
個別があまりにもばらばらに別れてるので若干長くなりますね
そこがちょっと短所ですかね


お勧め攻略順は
アンナ→ノエル→ルナリア→レベッカ
ですかね

ちなみにシナリオロックの関係で
ルナリアはアンナルート後
レベッカはノエルルート後になります

それを考えると
やっぱりロックがかかってない2人を先にやるべきかと

そうするとメインのアンナから

そしてロックがかかってる2人の方は
ロメオの過去に関わってくるレベッカが最後となります


個別の感想の前にちょっと

とりあえずカルメロは最高ですねw
最初はそれほど面白く感じないんですけども

僕ハ見タヨ。アレハ3年前ノ暑イ夏―ミンミンゼミガ鳴イテイテ、君ノオ母サンハ確カニデベソダッタ・・・

笑いましたw


そしてグリエルモのカッコよさは異常ですねw


というわけで個別の感想を


アンナ
大好きですw
こういう一生懸命なキャラは好感が持てますね

END1
こうすればすべて大丈夫とずっと思ってましたw
珍しく自分もハッピーエンドを望みましたね
いろいろ残してますけど

END2
これが1番美しいというか円満ですよね
うらやましきロメオハーレムw

こう見るとだいぶアンナルートは平和に進んでいますね
だからこそ最初にふさわしいキャラですよね



ノエル
キャラとしては好きですけどぶっちゃけ攻略したいとかちっとも思いませんでしたw

複雑なキャラですよね
途中の展開が結構予想外でした
まさか「人狼になる」とは
人狼と人間の恋愛」をかくのかなぁと思っていたので

そしてアンナが素晴らしかったです
ケンカしたら、私が許しませんからね
このシーンでは号泣しました

END1
もしかしたら最も泣いたエンディングかもしれません
上のシーンに関わってやっぱり泣きました
個人的にアンナ>ノエルということがわかりますw


END2
まぁハッピーエンドとはこういうものですよね
不満はありませんよ


ルナリア
とりあえず最高にかわいいですよね
アンナとルナリアをはべらかすロミオさんを銀の指輪でぶん殴りたくなります

END1
こういうエンディングは大好きですw
自分の趣味がわかってる人はわかりますね?
ハッピーエンドじゃないですw

周りから認められない愛のために駆け落ちして死亡とかそういう展開とか大好きですよw


END2
こっちもいいですよね
やっぱりアンナのよさが出てきますねw


レベッカ
最も嫌いなキャラというかおばさんに興味ないんですよw

END1
まぁありですよねw
2つエンドがある中一方はこういうエンドがあるのが好感が持てます

END2
個人的にこれがこのゲームのTRUEな気がします
どうでもいいけどノエルの立ち絵がすごくいいよねw


他にもいろいろなキャラについて書きたかったんですが
詳しく書いてしまうとネタバレ満載
(これでもかなりネタバレ満載ですが)
になってしまうのでやめておきますw


このゲーム
先ほど書いたようにエンディングが各キャラ2つあり
どちらか一方は必ず満足がいくような内容なんじゃないかなぁと思ってます

だからこそバランスがすごくいいゲームだと思います


最高に雰囲気が良く、シナリオも熱く盛り上がるこの作品
ぜひやってみてください


月光のカルネヴァーレ OHP


NitroPlus OHP
スポンサーサイト
サバト鍋 -Nitro Amusement Disc- NitroPlus
2011年06月16日 (木) | 編集 |
サバト鍋 -Nitro Amusement Disc- NitroPlus

ニトロのファンディスクであるこの作品
はっきりいってそこまでやる意味はないですw
なかなかつらいものがあります


サバト鍋 ニトロアミューズメントディスクサバト鍋 ニトロアミューズメントディスク
()
Windows

商品詳細を見る



FDということで内容は
刃鳴散らすの続き「戒厳聖都」
短編の話である「竜†恋」
そして横スクロールシューティングの「ニトロウォーズ」

なんですけど
基本評価されるのは
「竜恋」読み方は「ドラコイ」だけですね

「戒厳聖都」は一種の拷問

「ニトロウォーズ」は無理ゲーでした


内容:B-(ドラコイのみの評価)
音楽:?
絵 :?

プレイ時間
聖都:5時間30分 ドラコイ:1時間30分


内容に関しては他は評価するにあたらない次元です
感想は後述

音楽、絵ともにどこを評価するか難しいのでとりあえず?ということで


各ゲームについての感想は以下

「戒厳聖都」
プレイヤーを殺す気ですか?
攻略方はOHPの方で出ているので絶対見てください
見なきゃこの時間で終わりません
見ないでやったらきっと倍は時間と労力がかかると予想しています

OHP攻略ページ


ゲームパートはとりあえずレベルを上げてぼこるという流行を先取りした内容
ただレベルを上げるともらえる経験値が減りレベル上げもめんどくさいです

戦闘に関しては運ゲーもいいところで
ラスボスは道具を乱用していけばいいと思います
というかそれじゃなきゃ勝てない気が
もちろん時間を費やしレベルを上げるという方法もありますけど

シナリオ部分もわりとどうでもよかったです
わざわざ必要に感じませんでした

刃鳴散らすはあれで十分完成されていた作品なので
結局このゲームは蛇足でしかありませんでした

CGも大したことない量ですし
わりと前回の使い回しが多いです

基本触らなくていいゲームだと思います


「竜恋」
すごく短いゲームでしたがなかなか面白かったですね

内容は
巨大な竜が町を襲っている世界
そんな中、偶然竜に気に入られてしまった主人公
主人公の生活はどうなってしまうのか

そんなドタバタした感じですけども
十分にシナリオ面でもシリアスな展開を見せ
ラストも両方面白いものでしたね

CGもすごくきれいで良かったです
さすが津路さんです


「ニトロウォーズ」は無理ゲーでした
ステージ1もクリアできません・・・

感想も書けなく心が折れました・・・orz


あまりお勧めしないFDですが
ドラコイに興味があればやってみてもいいのかなと思います
あれだけは十分面白いものでした
サバト鍋の価格=竜恋の値段です

それでもいいという方はやってみては?


サバト鍋 OHP

NitroPlus OHP
刃鳴散らす NitroPlus
2011年06月13日 (月) | 編集 |
刃鳴散らす NitroPlus

短いながらも面白いニトロの良ゲー
読み方は「はなちらす」
剣客ものとなっております


刃鳴散らす刃鳴散らす
(2005/09/30)
Windows

商品詳細を見る



内容は・・・
内容は・・・


内容は
戦後違う道をたどった日本
荒廃した世界を舞台にひとりの剣士がいた・・・

というかすごく書きずらいです

内容は一貫してるんですがそれをかくとなんかいろいろ内容の大半書いてる気がしてしまいます


内容:B+
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間
コンプ:3時間30分


内容は短いながらも綺麗にまとまっていてよかったです
個別もなく1本道ですね

音楽はそれといってないんですけどもOPがかっこいいですね

絵は演出を含めかっこいいです


お勧め攻略順は特になく一本道ですが一応CG回収のためにまわらなければいけませんね
弓→一輪→真
桂葉→姉→戒厳

上が1周目
下が2周目ですね
ですけども2周目なんてあってないようなものですw

普通に進んでいけば分かれ道が出るんでそのまま回収すれば問題ないです


キャラについての感想とシナリオについての感想は以下


まず弓が1番かわいいキャラですね
赤音しかいないんだよって感じがもうかわいくてかわいくて
赤音しねとしかいいようがありません
救ってよ・・・orz


一輪
良い人ですね
全てをわかってそれでもどうもできなくって歯がゆさを噛みしめながらもそれを見守る
こういうキャラは好きです


桂葉
笑いました
こいつのEDは素晴らしいですねw
でも弓(´;ω;`)ブワッ
赤音は僕のだよ



ぶっちゃけ話の核心であろうこの人がいまいちつかめなかったです
きっと解釈はあってると思うけども大丈夫かな


戒厳
ズコー



というわけで内容ですけども
シンプルながらまさに剣の道といった感じですね

八坂とかも好きでした
弓様(´;ω;`)ブワッ

伊烏との対決も熱かったですね
魔剣:昼の月
かっこよかったですね

大筋といっては
もう少しかこの部分も絡ませてほしかったと思いつつも
それを混ぜたらごちゃごちゃしそうな気もするのでこれはこれでいいのかなと

若干鬼哭街と近いようなものもありましたけどもね
それはそれで面白かったと思います

ラストも切ないながら満足のいくものでした


ただね
ただ不満があるとすれば2周目の戒厳様ですよw

あの戦略ゲームはなんですかw

「戒厳の野望」
まさに拷問レベルの難しさでした

いちおう自分みたいに苦しむ人が多いでしょうからコツを書いておきます
基本的にはごり押しです

まずはHPがマックスになるまでためます
ためてためて相手が攻めてきたら返り討ちに(基本的にマックスなら負けません)

そして相手が攻めてきた次のターンで迷わず突っ込みます
そしたらもうごり押し

それくらいしかはっきりいって思いつきません

基本は運ゲーです

相手は基本600くらいまでしかHPがないと思うので
相手の攻撃を守れば約300にまで減り
そこからのごり押しでHP差でなんとか行けると思います

クリアしても何もないですが興味がある方はがんばってくださいw
攻略の役に立てばいいですけどね


剣客物のエロゲ「刃鳴散らす
熱いエロゲがやりたい方はやってみてはどうでしょうか?

ちなみに戦略ゲームはお勧めしませんけどねw


刃鳴散らすOHP

NitroPlus OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。