週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴隷市場 ruf
2009年11月10日 (火) | 編集 |
奴隷市場 ruf

隠れた名作といっても過言ではないでしょうこの作品
自分はぜひやってほしいと思っています


奴隷市場ルネッサンス 廉価版
奴隷市場ルネッサンス 廉価版
クチコミを見る


内容は
戦争のため敵国の大使館に勤務となった主人公
そこには奴隷市場があってそこで奴隷を買うことになり主人公は・・・

戦争という苦難を必死に生き抜こうとする物語です


タイトルで損している作品ですよね
ですがタイトルに騙されずにやっていただきたいです

本当にシンプルな純愛です


内容★★★★☆
音楽★★★★☆
絵  ★★★★☆


内容においてはとりあえずサブキャラが魅力的です
主人公を取り巻くサブキャラが魅力的だからこそ主人公が生きていけるんですw

音楽はとりあえずすばらしい
曲が素晴らしいとかそういうのじゃなくて
雰囲気に合いすぎていてすごかったです

絵も決してきれいというわけではないんですが
それでも独特の雰囲気がこの作品とあっていると思います



お勧め攻略順は
ビアンカ→ミア→セシリア

シンプルなシナリオのビアンカから入り

話の裏側が見えるミアをやって

TRUE条件がややめんどくさいセシリアを最後
という順番をお勧めします



はっきり言って全ルート泣きましたw

ビアンカのノーマルエンドはなかなか味があると思います
これぞ戦争という切なさがありましたね

ジャラルディイイイイいいいいいいいいいい

TRUEの方もいい雰囲気で行ってくれました


ミアのノーマルは最後の最後の持ってき方がせこいw
泣かすんじゃねーよとw
あれは泣きますよw

アバかっこいいw

TRUEもなかなかいいんですけどノーマルの方が実は好きですねw


セシリアはホントかわいかったですw

あのコンビもいい感じでしたしねw

ノーマルは本当に切なくて泣かせてきます
ラストの取り方は自由ですが
自分は救いだと思います

だって・・・ね?w

TRUEは最後の最後で裏切られた感があるというか(いい意味で
そうもってくるのかとビックリしてちょっぴり鳥肌立ちましたw


ん?凌辱ルート?
ないよそんなもんw

ん?ハーレム?
ないよそんなもんw


シナリオもそれほど長くはなくすごくシンプルに進んでくれます

初心者にもお勧めしたいですね
(でも勧めたらこんなもん勧めるなって怒られるんだぜ・・・w)


隠れた名作である奴隷市場
中世ヨーロッパの雰囲気を存分に出しています

そういうものが好きな方はぜひやってみては?


ruf OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。