週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンフォニック=レイン 工画堂スタジオ
2009年03月22日 (日) | 編集 |
シンフォニック=レイン 工画堂スタジオ


原画がしろさんというとてもきれいなゲームです


シンフォニック=レイン愛蔵版
シンフォニック=レイン愛蔵版
クチコミを見る


自分はこの愛蔵版をやったんですが、

他の普及版やCD,DVD版との違いは知りません



内容は
雨の止まない音楽の街で主人公が
卒業演奏をともにする女の子と過ごす少し切ないストーリー


ってところでしょうか


点数を付けるなら
内容16/25
音楽10/10
絵14/15

ですかね



シンフォニック=レイン 普及版
シンフォニック=レイン 普及版
クチコミを見る



お勧め攻略順は
リセ→ファル→トルタ(da cape)→トルタ(al fine)→アル

ですね


リセルートは
なんて言うか親父うぜ~って気分になります

ファルルートでは
各サブキャラクターの感情がどのようなものか見えることになるでしょう

トルタ1では
次へと続く伏線

トルタ2で解決

アルはハッピーエンドへ


ってな感じです



シンフォニック=レイン DVD通常版
シンフォニック=レイン DVD通常版
クチコミを見る



わりとこの作品は評価が高いんですが自分の好みではありませんでした

特に泣くわけでもなく作業プレー



泣く人は「リセ」と「トルタ」で泣けるそうです


個人的に好きなキャラはフォーニとファルの二人です



ちなみに最後にわりとどんでん返しがあります

クリスは一体何なのかって
それはきっと見抜けないはず


音ゲーとしても楽しめるので
軽度の鬱に入りたい人はやってみてはいかが?



http://www.kogado.com/html/kuroneko/sr/index.htm

http://www.kogado.com/html/kuroneko/sraz/index.htm
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。