週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋文ロマンチカ Chuablesoft
2011年09月08日 (木) | 編集 |
恋文ロマンチカ Chuablesoft

大正時代の浪漫溢れる時代を書いているこの作品
ぎん太さんの絵がやはり素晴らしかったです



恋文ロマンチカ恋文ロマンチカ
(2009/09/18)
Windows

商品詳細を見る



内容は
田舎から作家を目指して上京してきた主人公
しかし上京した先で詐欺に会い持ち金を全てとられてしまう

そんななか小さな出会いにより憧れていた作家先生のもとで下宿させてもらえることになった

無事主人公は東京で作家となり旗をあげられるのだろうか・・・

大正浪漫溢れる心温まる物語


内容:C+
音楽:B+
絵 :A-

プレイ時間
1周目:6時間 コンプ:17時間(スキップ使用)


内容に関しては厳し目につけました
個人的にいまいちこの時代の良さというかが書けてない気がしました

もう少しヒロイン以外との町との交流とかを書いてほしかったかなぁと


音楽はシュガスパ同様力が入ってますね

絵は若干シュガスパより立ち絵が少ないかなぁってのと
CG量も少ないのかなって気がしました

プレイ時間ですが
1周目はともかく、3周、4周やっているとこのシステムはつらすぎます
それは前作同様ですけども
なんというかシナリオが前作より力が入ってない気がします
なのでスキップしないならばつらいものがあるのではないかなぁと


お勧め攻略順は
桔梗→ジニー→みつ→来香→先生

ですけど今回は誰からやっても問題ないと思います
ただ自分がこの順でやったというだけです


個別の感想は以下

桔梗
なんというかわかりきっている予定調和ですね
主人公のヘタれ具合も群を抜いてるシナリオです
ただそれについていくお譲様はすごいですね


ジニー
なにげにこういうシナリオは好きですw
ただお譲様がヒロインとなるとこうなる展開が多いですよね

だけど好きなんですw
王道一直線です


みつ
1番不満があるというかなのはこのルートでしょうか
主人公がいろいろ捨ててこれがハッピーエンドかなぁって
みつの自意識過剰もたいがいにしてほしいものです


来香
まぁ予想通りの展開です
働く女性のシナリオとはこうなるものですよね

それを考えるといまいち先生のシナリオも大きく変わらないような気が・・・


先生
最もひねりが足りないのではないでしょうか
来香といろいろ展開がかぶってる気がします


いまいち個別がふるわない今作でしたが
ひとつひとつのイベント自体は前作同様心温まるようないい話だったりします

ぎん太さんが好きな人はやってみてもいいのかもしれません

ただしコンプはお勧めしませんよw


恋文ロマンチカ OHP

Chuablesoft OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。