週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Floralia+ ~フローラリア・プラス~ XUSE
2013年02月11日 (月) | 編集 |
Floralia+ ~フローラリア・プラス~ XUSE

正に年上ゲーです
6人中4人が年上というなかなかすごいゲームです



フローラリアプラスフローラリアプラス
()
ザウス【純米】

商品詳細を見る



内容は
両親が海外にいっていて1人暮らしをしていた主人公
そんなところに昔お世話になっていた近所のお姉さんが居候することになった

そしてさらには学校の先生が2人もやってきて
謎な同居生活が始まった

主人公の生活はいったいどうなってしまうのか


内容:B
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:3時間30分 コンプ:8時間


内容は
わりと淡々としていてテンポよくやっていけます
ただ攻略キャラが6人なのでそれなりの時間
個別はそんなに深くないですが個人的にはすごくやりやすかったです


音楽はそれといって

絵も普通ですね
好みは分かれそうな絵だとは思います


プレイ時間は上にも書きましたが
個別が短くテンポよく進むのでプレイしやすいと思います


お勧め攻略順は
憂→鈴音→由佳里→詩乃→御文→いずみ

上から順に生徒→教師
といった感じです

2人で1組ですね


個別の感想は以下



個人的にこのルートが1番好きです
実にシンプルで学生らしいような恋愛模様が描かれている気がします

なので逆に鈴姉のルートではこの子がかわいそうでつらかったです
このルートにおける鈴姉の立場はすごくよかったですけども


鈴音
個別としてはあまり面白くなかったですけども
ただキャラとしてはすごくよかったと思います

魅力的なあねキャラとしていい感じでした


由佳里
王道ツンデレですね
キャラとしてもかわいらしい雰囲気がすごく出ていました

そしてやはり各ルートにおいて
年上キャラがいい味を出していますね


詩乃
やはり個別はそんなに面白くないのが残念です
いいキャラなんですけどね


御文
学生3人で1番微妙なルートです
ただそれなりにすれ違いの部分はいい感じだったと思います

ただキャラに魅力がそこまでないのが・・・


いずみ
このキャラも微妙ですね


ハーレムもあってエロもわりと十分な気がします


年上好きーの方にははぜひお勧めしたい作品です
興味があればやってみてはどうでしょうか?


Floralia+ ~フローラリア・プラス~ OHP

XUSE OHP
スポンサーサイト
夢幻廻廊 BLACK CYC
2012年02月23日 (木) | 編集 |
夢幻廻廊 BLACK CYC

ブサイクの狂気の作品と言えるでしょうこの作品
はっきりいって吐き気がするくらいの話でした(褒め言葉)

くつしたゲーとしても有名です



夢幻廻廊 Vista対応版夢幻廻廊 Vista対応版
(2009/10/09)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ただひたすらに平凡な毎日を過ごしていた主人公
そんなある日、街で運命的な出会いを果たす

たまたま街で出会った女性にひかれて謎のお屋敷へと足を踏み込むのだが・・・

お屋敷を舞台とした狂気の物語


内容:C-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:2時間 コンプ:7時間30分

内容ですけど普通にC以上の評価です
普段だったらBくらいつけますけど
ここまでの作品は自分が二度とやりたくないので最低評価にしましたw

ここまで人を暗澹たる気持ちにすることができる作品はそうないと思います

だからすごい作品だと思います

ですけどもこの作品は間違いなく受け付けません

Mの人ならできるとかそういうレベルじゃないです

自分の知ってる凌辱をさらにひどくしたレベルでやっててへこみますw


音楽は普通にブサイクなのでいいんですけども
なんかそのせいで余計に狂気に感じられていやな感じですw


絵もいいんですけども
こういうグロいものをこう表現されても・・・


内容についての感想ですが

とりあえず第3?段階くらいまでなら耐えられました


ただ後半・・・

美少女のよだれとか

かおるこさま、だいすき
くつした、おいしい

やってて頭おかしくなるかと思いました


これをやって平気な人は・・・

本気でつらかったです

このゲームをやってる最中に思っていたことは
終わってレビュー書いたら即効アンインストールするってことですw

というわけでこれが書き終わったらアンインストールの刑です


鬱ゲーが好き
とかいっている自分もこれは耐えられませんでした

軟弱ものですいません


とりあえずそれぐらい狂気の作品でした

狂った作品がやりたいという方はやってみてはいいのではないでしょうか

少なくとも普通の人には絶対にお勧めしません
このブログ見てやって気分悪くなったとかいわれても当方は責任を持ちません

やるならそれなりの覚悟をもってやることをお勧めします・・・


夢幻廻廊 OHP

BLACK CYC OHP
マブラヴ オルタネイティヴ age
2011年12月05日 (月) | 編集 |
マブラヴ オルタネイティヴ age

このゲームが自分の中の1番のエロゲだという方も多いのではないでしょうか
神ゲーとして名高い「オルタ」
噂に違わず熱い作品でした



マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROMマブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM
(2006/02/24)
Windows

商品詳細を見る



内容は
かつて平和な世界に住んでいた主人公、しかしなぜか違う世界へやってきてしまった
そこでは宇宙人の侵略から地球を守るため戦っていた

そして頭の中にはかつてこの世界で過ごした記憶があった
その記憶では世界を救えずに滅亡してしまう
滅亡を回避するため主人公は戦うことを誓うのだった・・・


内容:B+
音楽:B+
絵 :B+

プレイ時間
コンプ:27時間30分

内容に関してはひたすら熱いです
もちろん若干の不満というかはあります
ですがそれさえも吹き飛ばしてしまう熱いバトルがあります

音楽も有名なジャムプロジェクトです
未来への咆哮はエロゲソングでもかなり有名な曲ではないでしょうか

絵もバトルにおいてすごく動きます
この動きがなければ間違いなくここまで盛り上がることはなかったでしょう


プレイ時間ですが
とりあえず1本道で全10章
結構時間はかかっていますが時間を気にせずやってしまう作品ですね


内容に関してですが
ひたすら手に汗握るバトルでしたw

好きなシーンはたくさんあるんですが
クーデター事件の冥夜」が1番好きです


他には
伊隅中尉
君のぞのキャラ勢もかなり奮戦していますね

1番熱かったシーンは
ラストの彩峰ですね・・・

このゲーム最もかっこいいCGは彩峰だと思いますw



そしてみんなのトラウマ・・・

多くは語りませんがきっとエロゲをやってる人は
1度くらいあのCGを見たことあるんじゃないでしょうか・・・


そしてみんなのトラウマぱーと2
触手
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


つらかったですw


この作品について語りたいことはたくさんあります
ですけども言葉にできる気がしませんw

とりあえずやってない人はぜひやってほしいです

涙なしにはやれない熱い作品
マブラヴオルタ

睡眠時間を気にせず熱中してしまいますのでぜひw



マブラヴ オルタネイティヴ OHP

age OHP
マブラヴ age
2011年12月01日 (木) | 編集 |
マブラヴ age

神ゲーといわれることが多い「マブラヴ オルタネイティブ」の伏線となるこの作品
ぜひともオルタのためにやっておきたい作品です



マブラヴ DVD-ROM版 (リニューアルパッケージ仕様)マブラヴ DVD-ROM版 (リニューアルパッケージ仕様)
()
Windows

商品詳細を見る



内容は・・・

内容は

内容は

学園ものですw

なんとも表現しずらい内容です
とりあえず学園ものです

なんてこのない日常を過ごしていた主人公
そんなある日、お金持ちのお嬢様が引っ越してきて・・・

といった感じなんですけども


内容:B-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:9時間10分 コンプ:22時間(スキップ使用)


内容に関してはとりあえず長いです
もう少し要約できるんじゃないだろうかとかすごく思います
詳しいことは後述

音楽は普通です

絵に関してはよく動きます
さすがageですね


プレイ時間はエクストラの1周分です
コンプに関しては全キャラ分のエクストラとアンリミテッドをやった時間ですね
ただスキップは結構使いました、そうじゃないと耐えられません
使わなかったら普通に30時間は超えると思います



お勧め攻略順は
純夏→冥夜→(壬姫→慧→千鶴→まりも→)アンリミテッド

はっきりいってしまえば壬姫、慧、千鶴の3人はやらなくていいんじゃないかなぁとかw
一応オルタにかかわる部分で壬姫、彗はやってもいいかもしれませんが
確実に千鶴は蛇足だと思いますw


個別の感想は後述


純夏
オルタにつながる重要なキャラですね
つらいです、ひたすらにつらいですけどもぜひ頑張っていただきたいですw
自分もつらかったです

面白くないとは言いません
でも面白いとも言いませんw

この時点で自分は純夏UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEみたいな気分でしたw
この時点ではですけどね


冥夜
もう1人のヒロインですね
そしてオルタにつながる重要キャラの一人です

こちらはシナリオよりキャラの設定が重要になってくる気がします


壬姫
ここから心が折れ始めましたw
上の2人をクリアすることでアンリミテッドが解放されるわけですが
解放されてるのにやらずにサブをやっているというのが精神に危害がw

キャラとしては好きですね
ペー姉さんの演技も素晴らしいです

たまの設定もオルタにかかわってきますね



1番好きなキャラですw
だがしかしです
だがしかし子安お前は(・∀・)カエレ!!


千鶴
1番受け付けなかったキャラですw
眼鏡をたたき割りたかったですね


アンリミテッド
そして耐えて耐えて耐えた結果ここに行きつくわけですが
ここからはすごく面白いです

ですがやはりこの作品はオルタへの伏線です

いろいろ謎を残したまま終わってしまいますね

ですがいろいろと熱い展開がみえるので
オルタが気になることは間違いなしです


神ゲーといわれるマブラヴオルタネイティブ
それが神ゲーといわれる所以はやはりこの作品があるからだと思います

(もう少し短くしてほしかったけど・・・)

ぜひともオルタを始める前にやってみてください


マブラヴ OHP

age OHP
きっと、澄みわたる朝色よりも、 propeller
2011年10月17日 (月) | 編集 |
きっと澄みわたる朝色よりも、 propeller

この年で最もエロシーンがなかったことでエロゲーマーを発狂させた作品ではないでしょうか?w
略して「きっすみ」です




きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版
(2009/07/24)
Windows

商品詳細を見る



内容は
かつて「四君子」と名乗りあっていた幼なじみたち
しかしあることをきっかけに主人公だけが遠くに行くことになってしまった

そして時は経ち幼なじみと共に学校へ通えることとなった
主人公の新たな生活が始まるのだが・・・

秋を舞台に繰り広げられる学園物語


とはいいつつも普通の学園モノではありませんw
これがお朱門ちゃんの文章なんですねぇ

なんとも独特の世界です


内容:B+
音楽:A
絵 :A+

プレイ時間
1周目:4時間 コンプ:19時間


内容に関してはちょっと物足りなさというか
盛大に広げたわりになんかありきたいな終わりに感じてしまいました
ただ序盤の盛り上がり方はすごいです


音楽も絵もとても綺麗で素晴らしいです
OPムービーの華麗さは年に何本もないレベルのクオリティーでしょう
何度見てもあきません

プレイ時間に関しては
1周目というか1章目の時間です
4章で19時間という構成なのでなかなかのボリューム



お勧め攻略順というかはありませんね
ただひたすら読み進めていきましょう


というわけで各章の感想は以下

ただ章のタイトルは伏せていきますね

1章
きっと澄みわたる朝色よりも

このルートはなにげに泣かされました
なんといったって「

何人がこれによって発狂したことでしょう・・・

そしてこの章によって
いろいろと謎が発生するわけですけども・・・


2章
今、確かに此処にいるあなたと、

今日、あなたが無駄に過ごした一日は、私が生きたかった一日です

明日、もしも誰かが亡くなってしまうとしても―あたしはこう思う
”でも、その人は今生きているから。今、確かに此処にいるから”
”だからその人に、明日もまたここで逢おうねって、そう言うべきだ”ってね


じゃあ笹丸ちゃん、一つ、お願いしてもいいかな?
あたしに、”明日もまた、ここで逢おう”って言ってくれる?
あたしが今、確かにここにいる事の証に



ありがとう、私を”自慢の姉”だと言ってくれて
こういう時はな、きっと、”自慢の姉”は頑張るものなんだぞ
―往け、弟よ。これ以上、お姉ちゃんの見せ場を奪わないでくれ」
「姉・・・さん・・・」
「きみにそう呼ばれる度に、力が湧いてくる
負けやしない。私は、病になんか負けやしない
きみが”自慢”と言ってくれたお姉ちゃんはな、残念ながら女らしくはないけれど。その代わり、とってもとっても男前だから
病に屈するような半端なやつになんか負けやしない



満足だよ、私は。満足な人生だった
お父さん、お母さん、ありがとうございました
私には残すものは何もなく、懸念するべき事も何もない
――なにせ、自慢の弟が自慢の妹を迎えにいったのだから


号泣です

ボロボロ泣きました
ずるいですよね、こういう展開はw

(ただぶっちゃけここがピークだったような・・・)


3章
出逢いの数だけのふれあいに、

そして謎がとかれていきますね
みるくちー
まさにみるくちー


4章
この手は繋がっている。

という感じでうまく章のタイトルも含めてまとまっています

ただ風呂敷というか2章があまりに面白かったため
ちょっと期待が高まりすぎてしまいましたw


ただ普通におもしろい作品でした


是非とも秋にはやってほしい作品だと思います

やすゆきさんのCGがとても美しく季節を表します
背景もまたすごいです


「秋」というものを感じさせてくれる作品
ぜひやってみてはどうでしょうか



きっと、澄みわたる朝色よりも、 OHP

propeller OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。