週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神樹の館 Meteor
2009年06月18日 (木) | 編集 |
神樹の館 Meteor

今は亡きブランドMeteorの処女作であり
田中ロミオ氏の名作とも言える作品ではないでしょうか?
また「館もの」としてかなりの作品だと思います



神樹の館
神樹の館
クチコミを見る



内容は
「那越邸」、通称「真珠の館」を訪れることになった主人公
そこには双子の「斎」と「伊美」、メイドの「紫織」そして姿を現さない館の主人しか住んでいないようだった

雨が降り続き真珠邸から出られない主人公
そこで逗留を続けるうちに少しずつ奇妙なことが起こり始めるのだった・・・

閉鎖された館で起きる不思議な物語



シナリオ ★★★★☆
音楽   ★★★★☆
絵     ★★★★☆


シナリオは流石ロミオです
ホント文学的です

最近は主人公目線でナレーションも主人公が行うような雰囲気の話が多いと思います
(そういった形式が大きく評価を受けた例として「涼宮ハルヒの憂鬱」があげられるのでしょうが)

そういった形式ではなくきちんとした文章(と表現したら少しおかしい気もしますが、)で書かれていて
情景、雰囲気が大きく出されていて、CGがなくても問題なく読み取れる作品だと思いました


音楽においては後半の和風なBGMが聴きごたえがあるかと

絵は残念ながらそれほど好みではないですがw



お勧め攻略順は
双子→麻子→紫織→竜胆

というかそれ以外は全くお勧めしません


でも実際問題個別は全て竜胆ルートへつながる伏線みたいなものだと思いました



個別はそこそこな雰囲気で凡作かなと思ったのですが
(個別においては双子ルートが1番でした)
ラストの締め方はすごい好みでよかったです

四季の間」でのやり取りにおいては少し涙してしまったり


そこまでプレイ時間もかかりませんでした・・・きっと

だってラストは夢中だったからwww


話変わりますが
中古って結構しますねw

なのでメガストア6月号に付録として付いているので
そっちを探してプレイしたほうが安いのではないかと思います



MEGA STORE (メガストア) 2009年 06月号 [雑誌]
MEGA STORE (メガストア) 2009年 06月号 [雑誌]
クチコミを見る



奇妙な雰囲気が漂う不思議な物語
そういった伝奇系が好きな方はやってみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。