週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tears to Tiara ~ティアーズ・トゥ・ティアラ~ Leaf
2012年11月26日 (月) | 編集 |
Tears to Tiara ~ティアーズ・トゥ・ティアラ~ Leaf

王道ファンタジーを見事突き進んだこの作品「TtT」
見事なまでに「王道」でした



Tears to Tiara 通常版Tears to Tiara 通常版
(2004/04/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
かつて王としてこの世に君臨した主人公
死後は封印されて眠っていたがその封印を解放された

しかし封印が解けたはいいが
現世はかつてとすっかり変わってしまった世界だった

そして主人公は「王道」によりこの世を救おうと立ち上がるのだった


魔王と恐れられた主人公が世界を救うファンタジー


内容:B-
絵 :B-
音楽:B

プレイ時間
コンプ:13時間


内容は王道ファンタジーで
率直な話細かい設定は置いておいておいて
敵をぶったおして、世界を平和にするぜ的なw

良くも悪くもそれだけの内容でしたw


絵はすごくきれいですね
ただもう少しCG枚数がほしかったです


音楽はそれなりに良かったです
OP,EDともにRPGらしい曲でいい感じでした


1本道で進むのですごく楽かと思いきや
戦闘が飛んでもなくめんどくさいです
スキップできればもっと短く楽に進めるんですけどね

あまりにも戦闘が無意味だったのでマイナスでしかないです


1本道なので個別はありません

感想としては
王道
それしかないです

細かい設定なんてなかったというか
サイドストーリーみたいなのが面白くないのに豊富すぎて多様めんどくさかったです

もう少しテンポよくゲームができればもっと楽しめたのかなぁという気がします


本当に内容は
敵を倒して世界平和

それだけです

可もなく不可もなくといったところではありますけども・・・


とりあえず王道ファンタジーが好きな人はやってみてはどうでしょうか?


Tears to Tiara OHP 

Leaf OHP
スポンサーサイト
クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ propeller
2011年09月26日 (月) | 編集 |
クロノベルトあやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ propeller

あやかしびととBBのFDとなっていますこの作品
2つの世界が入り乱れたバトル展開となっています



クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-
(2008/05/23)
Windows

商品詳細を見る



内容というかあまり語りたくありません
ぶっちゃけていうなら何がしたい作品だったのか・・・


内容:C
音楽:C+
絵 :B

プレイ時間
1周目?:4時間 コンプ:6時間30分(スキップ使用)


内容についてですが
九鬼ルートは評価しますが
他はちょっと・・・
詳しいことは後述します

音楽はFDなのでそこまで評価できません

ただ絵はわりと熱かったので

1周目に「?」をつけたのは何が1周目かいまいちわからないからですw
4時間とはアルルートの時間ですね
九鬼ルートは40分
そしてこの2つの時間を差し引いた時間がクロノベルトでかかった時間です


お勧め攻略順というか
アルか九鬼をやるとクロノベルトが出ます

アルと九鬼は好きな方からやればいいのではないでしょうか


感想は以下

アル
かったるいです
まずルダが人間化した時点でなんだこいつキャラちげぇ・・・って気分で
さらにはバトルもどうでもいいですよね

いきなりしょぼい雑魚がでてきて倒す
はっきりいってどうでもいいです

まぁアルはキャラとして前作できちんと回収してしまったから難しいんでしょうけどね


九鬼
こちらはなかなか面白かったです
九鬼がどうするかという決断があったり
バトルも九鬼が簡単にかなわない相手ですし
ただ短かったのが残念です

あと九鬼の奥義って4つあるはずなのにいつも焔螺子ばかり使うのやめてくださいw
こう超必殺技とか秘奥義とかくりだしてほしかったですw


クロノベルト
ループですね
だけどいったい何がしたかったのやら


個人的にあまりおもしろいFDとは言えませんでした
まぁFDなので期待するべきじゃなかったのかなぁとは思います


世間ではそれなりの評価なので前作が好きな人はやってみてもいいのかもしれません



クロノベルト OHP
 
propeller OHP
あやかしびと propeller
2011年09月19日 (月) | 編集 |
あやかしびと propeller

プロペラの代表作「燃焼系」の1作目あやかしびと
燃焼系の中でも最も評価の高い作品となっています



あやかしびと 廉価版あやかしびと 廉価版
(2008/12/26)
Windows

商品詳細を見る



内容は
主人公は不思議な力を持っていた
そのために隔離されていた孤島の病院に収容されていた
そこで1人の少女と出会う

主人公はその少女と共に島の外の世界へと飛び出すのだった
そして不思議な力を持つ生徒が多く通う学園へ編入を果たすのだが・・・

学園を舞台とした不思議な力がぶつかり合う熱い物語


内容:B-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:11時間 コンプ:30時間30分


内容についてですがはっきりいって個人的に燃えませんでした
期待しすぎてしまったのかなんともいえない気分でした

音楽も同様に内容が燃えないのに音楽だけで燃える、そんなことはありませんでした

絵も好きな人は好きなのかもしれませんが個人的に好みではないのと
バトルのシーンのCGが少なすぎる気がしました


プレイ時間は1周目もそうですが全体的に助長です

バトルが多いのかと思えば最初と最後に少し戦う程度で、
何か心理戦のようなものがあるかと思えばまったくそんなこともなく
おもしろくもない学園でのシーンが長く続くのが苦痛でした

これがこのゲームの個人的評価が低い理由でしょうか


お勧め攻略順は
刀子→トーニャ→薫→すず

これはだいたい決まりじゃないでしょうか

あまり詳しく理由を書いてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが
この順番が少しずつ物語の伏線を拾っていっているように思えます


個別の感想は以下

刀子
いまいち特性が生かされないキャラですよねw
刀を使うだけならいまいち怪力とかいう設定もいらない気がしました

内容についてはまぁだいたい予想通り
裏切ることなくしっかりと進みます

ただラストのバトルがあまりに燃えませんでした
もう少しひねったバトルにならなかったのかなぁと
敵がなんともしょぼいことに原因があるんでしょうねw


トーニャ
トーニャのキャラは好きです
ただね、ただ背景のわりに敵がしょぼ(ry

内容についてもやっぱり期待したわりに残念でした

ドミニオンのキャラとも闘うことなくなんとも不完全燃焼な



1番よかったのはこのルートです
というか虎太郎がかっこよかったからですね

ただ気に入らなかったといえば、わりと薫さんがしょぼいw
もっとすごい能力であってほしかったですw


すず
最終ルートなわけですが
まぁ九鬼先生ゲーですよね

ひたすらに九鬼がおいしいところを持っていくため主人公は空気な気がします

個人的に主人公があまりかっこよく感じなかったのがこの評価の低さなのかなぁって気がします


敵が来たから戦う
それはいいんですけど結局戦闘の規模として小規模な印象を受けました

世界を救うとかそういうのじゃなくて
自分のためなんですけどもなんともいえないです


燃焼系ということで熱い作品が好きな人には人気です
燃えゲーが好きな人はやってみてはいかがでしょうか



あやかしびと OHP

propeller OHP
ラムネ ねこねこソフト
2009年04月28日 (火) | 編集 |
ラムネ ねこねこソフト


ラムネ 修正版
ラムネ 修正版
クチコミを見る


内容は
海の近い町に引っ越してきた主人公
その町で幼少時代を女の子たちと過ごしていく・・・
そうして成長したある夏の物語


といった感じでしょうか



アマゾンで只今在庫切れだってね

そりゃそうか、ねこねこ解散していたんだし



今はOHで再販受付しているんで入手はそれでできますね

http://www.din.or.jp/~nekoneko/



個人的にこの話はそれほど来ませんでした

その理由は後述するとして


お勧め攻略順は

たえ→ひかり→すずか→七海
ですかね



シナリオごとの意見ですが

批判しかしてませんwww


というか気に入らなかった点を書いているんで
見たくない人は見ない方がいいかと



たえ

なんなのこのお節介さんは?
とイラつきました(えwww



ひかり

なんなのこの調子こきのわがままは
といらつきました(おい



すずか

残念自分眼鏡もえじゃないんで
個別以外のすずかは好きだけど
個別に入った時のあのなんか受動的な雰囲気が何ともイラついてしまって


七海

なんなのこの優柔不断は?
最も嫌いになったのがメインヒロインという





えー
こう書くと自分の性格の悪さが露呈してますね

でも
気に入らなかったのは仕方ないことかと

人それぞれ好みもあるしね(言い訳



でもちゃんと好きなとこもありますよ

タイトルの「ラムネ」ってとこが好きですwww


え?なにいってんの?みたいな状態になってる希ガス


やった人ならわかるよね?ね?


タイトル「ラムネ」がこう絡むのかぁって


クリアした時にわかるタイトルに込められた思いがある
そういうのはすごい好きです


サナララしかり



ラムネ 初回版
ラムネ 初回版
クチコミを見る




好みの問題もありますが
自分はそれほど好きではなかったのでお勧めはしません

でも世間的には良作らしいのでやってみるのもいいかも?www



PS
いまさらですがねこねこ最新作「そらいろ」ページができましたね


banner01






楽しみです♪
車輪の国、悠久の少年少女 あかべぇそふとつぅ
2009年04月04日 (土) | 編集 |
車輪の国、悠久の少年少女 あかべぇそふとつぅ


車輪の国、向日葵の少女のFDですね

「とっつあん」メインでございます


車輪の国、悠久の少年少女 通常版
車輪の国、悠久の少年少女 通常版
クチコミを見る



内容はFDなので特にないかと

あえていうならとっつあんの過去の話が入っているって感じで


点数は
内容18/25
音楽7/10
絵14/15



とっつあんのラストには泣いたけど途中だれた感じがありますね

モリケンの方ですが・・・モリケンは死にましたwww
FDの彼は同姓同名の別人物か
もしくは別世界の話です


FDは自分の性格にはあってないと知りつつやるんですが
やっぱりダメでしたwww



とっつあんの過去が知りたい人はやってみるのもいいのかも?



車輪の国、悠久の少年少女 (予約特典「車輪の国、向日葵の少女」 2枚組オリジナルサウンドトラック付)
車輪の国、悠久の少年少女 (予約特典「車輪の国、向日葵の少女」 2枚組オリジナルサウンドトラック付)
クチコミを見る



http://www.akabeesoft2.com/main.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。