週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュ -黒い竜と優しい王国- 暁WORKS
2012年10月11日 (木) | 編集 |
コミュ -黒い竜と優しい王国- 暁WORKS

日野さんの厨二ゲー
まさに厨二と呼ぶにふさわしいバトルものとなっています




内容は
ある日謎の少女の姿が見えるようになった主人公
その少女に導かれてたどり着いた先には他に4人の人間が待っていた

しかしその場所に突如謎の怪物があらわれた・・・
主人公はいったいなにに巻き込まれてしまったのだろうか


内容:B-
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間
1周目:8時間 コンプ:23時間


内容ですがあまりに中途半端という印象をうけました
悪いというわけではないのですが・・・

音楽は普通です
るい智に比べてあまり印象が強くなかったのが残念です

絵は奇麗ですね
ただバトルシーンでの絵があまりなく
どうも燃えというのに関して印象が強くないのが残念です


お勧め攻略順は
紅緒→密→真雪→アヤヤ→カゴメ

これが1番いい気がします

紅緒、カゴメは固定

アヤヤがカゴメに関わっているので最後の1つ前
ネタバレがあるので密はなるべく先にということでこの順番です


個別の感想は以下

紅緒
1番まともなルートだった気がします
謎はいろいろほっぽり出してしまってますけども

ただ紅緒という存在がウザくて仕方がないです
あれもこれもというわがままっぷりにイライラしました
悪いキャラではないとは思いますがさすがに耐えられない次元でした



これでいいのだろうかという疑問だけを残したルートです
本当にすっきりしたEDがない物語だなぁと


真雪
ネタも丸わかりなんで物足りなさがすごく出ます
ただキャラがかわいいので許します


アヤヤ
おまけルートのようなものなのと
カゴメへの伏線みたいなルートですね

その割に長かったのが苦痛で仕方がなかったです


カゴメ
全体的に期待させる展開のわりにあまりに不完全燃焼でした

いろいろ突っ込みどころしかありません
特にカエサルとの関係はふざけるなとしか言えません


全体を通して期待をさせてくれる作品です
ですが主人公のウザさ、チートのような強さ、物足りないED

不満が多くてかといってほめる部分はそこまでないという作品です


悪くはないですがここまで時間をかける内容があるとも思えないので
あまりお勧めはしません


ですがあかべぇの厨二ということで興味がある人はやってみてはいいのではないでしょうか


コミュ OHP

暁WORKS OHP
スポンサーサイト
あやかしびと propeller
2011年09月19日 (月) | 編集 |
あやかしびと propeller

プロペラの代表作「燃焼系」の1作目あやかしびと
燃焼系の中でも最も評価の高い作品となっています



あやかしびと 廉価版あやかしびと 廉価版
(2008/12/26)
Windows

商品詳細を見る



内容は
主人公は不思議な力を持っていた
そのために隔離されていた孤島の病院に収容されていた
そこで1人の少女と出会う

主人公はその少女と共に島の外の世界へと飛び出すのだった
そして不思議な力を持つ生徒が多く通う学園へ編入を果たすのだが・・・

学園を舞台とした不思議な力がぶつかり合う熱い物語


内容:B-
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:11時間 コンプ:30時間30分


内容についてですがはっきりいって個人的に燃えませんでした
期待しすぎてしまったのかなんともいえない気分でした

音楽も同様に内容が燃えないのに音楽だけで燃える、そんなことはありませんでした

絵も好きな人は好きなのかもしれませんが個人的に好みではないのと
バトルのシーンのCGが少なすぎる気がしました


プレイ時間は1周目もそうですが全体的に助長です

バトルが多いのかと思えば最初と最後に少し戦う程度で、
何か心理戦のようなものがあるかと思えばまったくそんなこともなく
おもしろくもない学園でのシーンが長く続くのが苦痛でした

これがこのゲームの個人的評価が低い理由でしょうか


お勧め攻略順は
刀子→トーニャ→薫→すず

これはだいたい決まりじゃないでしょうか

あまり詳しく理由を書いてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが
この順番が少しずつ物語の伏線を拾っていっているように思えます


個別の感想は以下

刀子
いまいち特性が生かされないキャラですよねw
刀を使うだけならいまいち怪力とかいう設定もいらない気がしました

内容についてはまぁだいたい予想通り
裏切ることなくしっかりと進みます

ただラストのバトルがあまりに燃えませんでした
もう少しひねったバトルにならなかったのかなぁと
敵がなんともしょぼいことに原因があるんでしょうねw


トーニャ
トーニャのキャラは好きです
ただね、ただ背景のわりに敵がしょぼ(ry

内容についてもやっぱり期待したわりに残念でした

ドミニオンのキャラとも闘うことなくなんとも不完全燃焼な



1番よかったのはこのルートです
というか虎太郎がかっこよかったからですね

ただ気に入らなかったといえば、わりと薫さんがしょぼいw
もっとすごい能力であってほしかったですw


すず
最終ルートなわけですが
まぁ九鬼先生ゲーですよね

ひたすらに九鬼がおいしいところを持っていくため主人公は空気な気がします

個人的に主人公があまりかっこよく感じなかったのがこの評価の低さなのかなぁって気がします


敵が来たから戦う
それはいいんですけど結局戦闘の規模として小規模な印象を受けました

世界を救うとかそういうのじゃなくて
自分のためなんですけどもなんともいえないです


燃焼系ということで熱い作品が好きな人には人気です
燃えゲーが好きな人はやってみてはいかがでしょうか



あやかしびと OHP

propeller OHP
ドラクリウス めろめろキュート
2011年08月20日 (土) | 編集 |
ドラクリウス めろめろキュート

隠れた名作な気がしますこの作品
でもPS2移植されてますけどねw
そっちでは「吸血奇譚ムーンタイズ」というタイトルで発売されていますw

ドラクリウス 通常版ドラクリウス 通常版
(2007/10/26)
Windows

商品詳細を見る



内容は
なんの変哲もない日常生活を過ごしていた主人公
そんなある日一人の女性がやってきた
そしてその女性がいうには主人公は「吸血鬼」なのだという

それを気に次々やってくる謎の組織の人間、主人公の嫁だと名乗る女性
主人公の生活はいったいどうなってしまうのか・・・


内容:B+
音楽:B
絵 :B

プレイ時間
1周目:5時間20分 コンプ:15時間


内容は個人的に好きな展開です
ただやっぱりB級といった感じでしょうか
だからこそ楽しめたんですけどもだからこそいろいろ不満というかもあったりします
なのでこの評価です

音楽はもう少し力を入れてほしかった気がします
特にOPとEDですね
なんとも終わった後に残念な気分になってしまいましたw

絵はなかなか見せ方は良いです
ただどうも絵自体が崩れてしまったりしている時があるのが気になります
立ち絵は特にそうですね


プレイ時間ですが1周目といっても
どちらかというとエロシーンを本編で入れるのは厳しいから
大筋に関係ないところで個別っぽいものを入れてエロシーンを入れた感じでしょうかね
なので本編だけ進めばもっと1周目にかかりますね


ただお勧め攻略順は
カレン→ゼノ→TRUE

なんですけど先ほど言った通り
いまいち内容自体はないので本編だけやっても問題はないですね


なので感想はTRUEについて以下



吸血奇憚 ドラクリウス吸血奇憚 ドラクリウス
(2007/05/25)
Windows

商品詳細を見る



このゲームは章仕立てになっているんですけども
セーブ画面でしか何章かが確認ができません
なので章が違うかもしれませんがあしからず


まず序章
これはなかなか面白かったです

まだ序盤というだけあって手探り状態で進む中
最大限に能力を発揮して進む感じが良かったです

リカの魅せ方がすごくいいですよね

あつく銃をぶっ放す
その姿がすごく良かったです


2章?のリカもすごく良かったですw
戦闘が多いこのゲームではやっぱり戦闘が派手なリカが目立ちますね
ただ何より残念なのはEDでネタバレがかなりあるということですね

そこをもう少し気遣ってほしかったです
OPを見ていたならこの章は少し残念に感じるのではないでしょうか


3章
この章は発狂しましたw
リアンに何してんじゃごるあああああああああああああああああああああああああああああああ
みたいなw

特にあのシーンはw

思わず
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ/(^o^)\
って叫びましたw

ただぶっちゃけとことんリアンは役に立ちませんねw


終章
ゼノがかっこよかったですw
というかフラグを立てまくるこの熱さw
すばらしいですよねw

あと親父の声がいらっとするこの上ないです

オチとしてはまぁこれでいいのかなぁと思いつつも
ここがちょっと残念なんですよね

散々燃える展開を見せておいてそれですかと

あとわりと無意味な設定があったのがなんともいえません

〆方は個人的には好きといえば好きなんですけども
きっと( ゚д゚)ポカーンみたいに感じてしまう人もいるだろうなぁと感じました
そこがちょっと気になるところですね

あとエピローグの立ち絵くらい用意してください・・・


吸血鬼ものであるこの作品
吸血鬼ゲーは良作が多いといわれますがこのゲームも十分に良ゲーです

熱い吸血鬼ゲーがやりたい人はぜひやってみては?


ドラクリウス OHP


めろめろキュート OHP
海道 D.O.
2011年04月07日 (木) | 編集 |
海道 D.O.

北側寒囲さん監修で佐野晋一郎さんシナリオのこの作品

少なくとも自分にはついていけませんでしたw


海道海道
(2004/04/23)
Windows

商品詳細を見る



内容は
田舎の島に住む主人公
そんな島に従妹の子が住むことになった

しかし、久しぶりに会った従姉はすっかり雰囲気が変わってしまっていた
いったい彼女に何があったのか

小さな島を舞台にした田舎の物語


内容:C-
音楽:C+
絵 :C


とりあえずやっていてつらかったです

平和通りこしてなにもなかったです

それがすごくきつくってきつくって・・・


音楽に関しては特になく

絵は惹かれるところもなかったです


お勧め攻略順は
葵→純→奈美→真希→しのぶ

というか順番は特に重要ではありませんでした


内容に関しても個別ごとにそこまで大きな違いがないと思いました

最終的にお祭りに集約されていく感じですね


なのでメインというかの葵をやれば充分な作品なのではないでしょうか?

田舎ゲーが好きだという方はやってみてもいいのかもしれませんが
自分みたいなシリアスな話が好きな人には絶対お勧めはしません


田舎ゲーが大好きだという方はやってみてもいいのではないでしょうか?
君の名残は静かに揺れて UNiSONSHIFT:Blossom
2011年03月19日 (土) | 編集 |
君の名残は静かに揺れて UNiSONSHIFT:Blossom


Flyable Heartのファンディスク?となっていますこちらの作品
通称「君なご」
最強の茉百合様ゲーとなっていますw


君の名残は静かに揺れて 初回版君の名残は静かに揺れて 初回版
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
急遽遠くの学園に転入することになった主人公
その学校に行く途中に1人の綺麗な女性が立っていた

知らず知らずのうちにその人に惹かれていく主人公
主人公の学園生活はどうなっていくのだろうか・・・


というかFHと前半パートはかぶっている部分が多いですね
この作品から入る人のためにわかりやすいってことでしょうが
前作をやらずにこの作品をやる人はいるのでしょうか?w


内容:B+
音楽:A-
絵 :A+


内容は先ほど書いたとおりかぶっている部分が多いながらも
後半からはずいぶん茉百合様がかわいいw

内容関係ないですねw


音楽は文句なしです
すごくきれいでOPはこの作品にピッタリな曲なのではないでしょうか


絵はさすがのいぢさんです
この作品がフルプライスの値段なのはギャラじゃないでしょうか?w
でもこの値段はうなずける分のCG量です


お勧め攻略順というかは存在しません
というか選択肢も1つだけですので

自分はこの選択肢をどちらを選ぶか悩みました

茉百合様を裏切ることになるけども先にBADを踏むべきか

それとも先に茉百合様とのハッピーエンドを見てからBADを回収するか・・・

結論から言うと
BAD→TRUE
の順がお勧めです

茉百合様とのハッピーエンドを見るためにはまだまだシナリオが続きますからね



感想は

黒茉百合様成分足りなくないですか!?




いやいやマジでマジでマジでマジで

前作やってから考えると優しすぎるんですよw

もっと罵って!罵りながらデレてw

そんな気分になりました


ただシナリオに関してはすごく心が温まる話というか
晶くんが強い子になりましたw

茉百合様のことを思い茉百合様も晶くんのことを想って
そうやって二人で進んでいこうとする

そんな物語です


でもオチは読めます(ぉぃ

それでも満足がいくような温かさがありました


茉百合様が大好きというかたはぜひやってみてはどうでしょうか?

茉百合様に踏まれるエロシーンもあります!w



君の名残は静かに揺れて OHP

UNiSONSHIFT:Blossom OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。