週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こいとれ ~REN-AI TRAINING~ 銀時計
2011年10月06日 (木) | 編集 |
こいとれ ~REN-AI TRAINING~ 銀時計

銀時計から発売されたこの作品
タイトルの通り「恋愛のトレーニング」を目的とした学園物語です



こいとれこいとれ
(2007/06/29)
Windows

商品詳細を見る



内容は
母親を病気により亡くしたことにより妹と2人で暮らしていくことになった主人公

進級したものも何に対してやる気が出ない
そんな日々の中、1人の女性に「恋愛に興味はないか」と声を掛けられる
そうして連れて行かれるた先は「恋愛部」という名の部室だった

主人公の生活はいったいどうなってしまうのか・・・

「恋愛」そのものについて考えさせられる学園物語


内容:C+
音楽:B-
絵 :C+

プレイ時間
1周目:10時間(オート多様) コンプ:25時間(オート多用)


内容に関してですが
面白いんですが、プレイ時間から見てもわかるとおり長いです
じゃあここまで長い時間をかけてやるほどの作品かっていわれたらそうは思えないので
ちょっと厳しめに評価しました
山場だけ考えれば十分に楽しめました

音楽はそれと言って気になった部分はないです

絵はSD絵はすごくかわいくていいのですが
どうも原画自体があまりかわいくない気がします
なので低評価です


プレイ時間は
助長な部分が多くてやる気があまり出ませんでした
なのでオートにして放置みたいなことをしていたので結構時間がかかっています
普通にやればもう少しは早く終わるかと思います


お勧め攻略順は
羽音→小萌→うたは→恋子→カナ先輩(→低偏差値→高偏差値)
ですね

これは基本的に絶対かと思います

ゲームの形式からいって
各キャラごとの話があって、そこで個別に入るかどうかの選択があるみたいな感じです
なのでこの流れが1番スムーズだと思います

低偏差値、高偏差値は最後の章までいく必要があるので
最初にやってしまうといろいろネタバレっぽいものがあるので最後にやるべきかと


個別の感想は以下

羽音
個別で1番よかった気がします
なぜ恋愛部に入っているかとか、主人公と付き合う流れもスムーズ
サブキャラなどもきちんといろいろ絡み合ってて満足です

比嘉もいい味を出していますねw


小萌
伏線はきちんと回収していますね

1番汚く人間らしくもあるキャラな気がしました
あまり万人に好かれるキャラではないでしょうがw

個人的にはだからこそよかったなぁと思います


うたは
ツンデレぶりが面白かったですw
実際それほど面白い内容ではないんですけどねw
そこまで印象に残るわけでもないですし


恋子
1番残念なルートだと思います
いきなりの展開でちょっとついていけませんでした
というかネタ切れだったのかなぁと思います

もう少し練ったうえで書いてほしかったです
キャラは十分立っているのにもったいないです


カナ先輩
キャラの設定上なんとなくわかってしまいますよねw
まぁそれでもうまくまとまっていたんではないでしょうか

ただやっぱり印象が薄いなぁって思います


このゲーム通してですが
設定は面白いんですがどうも印象が薄くなりがちな気がします

そして1番よかったのは妹の海の河合さんの演技ですw
泣かされましたw


お兄ちゃんのこと、大好きだよ・・・
うみのために、お寿司作ってくれたよね
一生懸命なお兄ちゃん、大好きだよ
うみのために、天使の絵を描いてくれたよね
やさしいお兄ちゃん、大好きだよ
うみのために、授業参観に来てくれたよね
頼りになるお兄ちゃん、大好きだよ
いつも、うみのために笑ってくれたよね
いつも、うみを笑わそうとしてくれたよね
何度言っても足りないよ
大好きだよ、お兄ちゃん


ここにはボロボロ泣かされましたw

うん、ずるいw


河合さんの名演技が聴けた
それだけでこのゲームをやった価値はあったのかもしれませんねw


「恋愛とは何か」
そこに焦点を当てたこの作品

恋愛について悩んでいる方はやってみてはどうでしょうかw



こいとれ OHP 

銀時計 OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。