週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しこたまスレイブ -あるじで姉妹な天使と悪魔- UNiSONSHIFT Accent.
2013年02月07日 (木) | 編集 |
しこたまスレイブ -あるじで姉妹な天使と悪魔- UNiSONSHIFT Accent.

エロに力を入れているというアクセントの作品
次々ヒロインが増えていきますw



しこたまスレイブ -あるじで姉妹な天使と悪魔- 初回限定豪華特典版しこたまスレイブ -あるじで姉妹な天使と悪魔- 初回限定豪華特典版
(2009/07/24)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ある日主人公のもとに天使と悪魔がやってきた
主人公には欲望の神が宿っているという
それを取り除くには主人公の欲望を発散させる必要があるというのだった

そして主人公は襲われて・・・

主人公の学園生活はいったいどうなってしまうのか

どたばたハーレムゲーです


内容:B
音楽:B+
絵 :B

プレイ時間:7時間


内容は基本エロシーンであり
個別の内容は特にないみたいなものです

ただエロシーンが個人的にあまりエロく感じなかったのがちょっと・・・


音楽はOPがすごく好きです
ただBGMなどあまり力を入れてる感じはしませんねw


絵は基本エロシーンばかりです
立ち絵とかはかわいいのがあったりするので
もう少し普通のCGが見たかったかなぁという気はします


お勧め攻略順とかはありません

とりあえずインスピレーションが来た順にやればいいのではないでしょうか

自分は
天使→悪魔→その他
の順でやっていきました


基本的に襲われちゃう系のゲームなので
そういうシチュエーションが好きという方はやってみてはどうでしょうか?


しこたまスレイブ OHP

UNiSONSHIFT Accent. OHP
スポンサーサイト
ガチ乙女クインテット team it’s みんと
2012年10月15日 (月) | 編集 |
ガチ乙女クインテット team it’s みんと

あかべぇ系列であるみんとの作品
雰囲気がとてもいいキャラクターが生き生きとした作品でした



ガチ乙女クインテット 初回限定版ガチ乙女クインテット 初回限定版
(2009/04/30)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ある1つの島に流れ着いた主人公
そこでは四季を彩るイベントが常に行われている不思議な島だった

その島で生活することとなった主人公
いったいここでの生活はどうなってしまうのか


不思議な島と主人公の成長を描いた物語


内容:B
音楽:B-
絵 :C+

プレイ時間
1周目:5時間 コンプ:12時間


内容は悪くないです
悪くはないんですが面白いかといわれれば首をひねってしまいます
雰囲気とキャラクターとかもいい感じではあります

音楽はそれといって

絵は安定にかける気がします
イベントCGのようなものも少ないですし物足りなさを覚えます

プレイ時間ですが
コンプに関してはちょっとスキップを使ったりしてしまってます
それでも内容はつかめるのですごく分かりやすい話の展開です
なので初心者の方とかにはお勧めできるゲームなのかなとは思います


お勧め攻略順は
綾莉→エリセル→結衣→伊織→遙
だと思います


とりあえず掴みはメインの綾莉
最後の伊織→遙の流れはほぼ絶対だと思います

そしてエリセルの方がかわいいのでエリセルから・・・w


というわけで個別の感想は以下


綾莉
あまり好きなキャラというわけではないんですが
シナリオとしては1番すっきりまとまっててよかったです

謎も解決してハッピーエンドで大円満
すごく文句なしといったシナリオでした

あとはキャラが・・・w


エリセル
きっとこのゲームで1,2を争う最高なキャラだと思います
他のルートでも主人公らぶで、すごくかわいさがあふれるキャラですよね

個別に入るとそのあまあま加減は天井知らずです

個人的には個別に入る前のエリセルと仲良くなるシーンがすごく好きです
主人公のかっこよさがあふれてますね


結衣
なんとも言えませんがキャラは立ってますw
いまいち魅力があるというわけではないんですが友人ポジションとしてはすごくいいキャラです

個別の内容はそこそこ面白かったです
ただラストはちょっぴり不満が
それでいいのか主人公という疑問が残りますね


伊織
1番のエロキャラというかエロ担当
内容はおいておいてエロエロですね

でも主人公と伊織2人の葛藤とかはおもしろかったです
こういうマルチ視点できちんと心情を描いてくれるのはよかったです

別れの」シーンではちょっぴりきました



この物語のヒロインですね
全ての謎がここで解けるわけですが
この作品が「妹げー」といわれる理由にすごく納得ができます

すごい妹ゲーでしたw

妹ゲーが好きという方にはぜひやってみてほしい1本ですね


総評としては
褒める部分はすごくある作品です

ただ今一歩破壊力という点では足りないのかなぁという印象でした

エリセルのかわいさという面で破壊力はすごいですがw


ただ雰囲気もすごく良いし分かりやすい物語
そういう面ではすごく初心者にもお勧めできるゲームです


妹ゲーが好きな方
エロゲ初心者という方はぜひやってみてはどうでしょうか


ガチ乙女クインテット OHP

team it’s みんと OHP
コミュ -黒い竜と優しい王国- 暁WORKS
2012年10月11日 (木) | 編集 |
コミュ -黒い竜と優しい王国- 暁WORKS

日野さんの厨二ゲー
まさに厨二と呼ぶにふさわしいバトルものとなっています




内容は
ある日謎の少女の姿が見えるようになった主人公
その少女に導かれてたどり着いた先には他に4人の人間が待っていた

しかしその場所に突如謎の怪物があらわれた・・・
主人公はいったいなにに巻き込まれてしまったのだろうか


内容:B-
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間
1周目:8時間 コンプ:23時間


内容ですがあまりに中途半端という印象をうけました
悪いというわけではないのですが・・・

音楽は普通です
るい智に比べてあまり印象が強くなかったのが残念です

絵は奇麗ですね
ただバトルシーンでの絵があまりなく
どうも燃えというのに関して印象が強くないのが残念です


お勧め攻略順は
紅緒→密→真雪→アヤヤ→カゴメ

これが1番いい気がします

紅緒、カゴメは固定

アヤヤがカゴメに関わっているので最後の1つ前
ネタバレがあるので密はなるべく先にということでこの順番です


個別の感想は以下

紅緒
1番まともなルートだった気がします
謎はいろいろほっぽり出してしまってますけども

ただ紅緒という存在がウザくて仕方がないです
あれもこれもというわがままっぷりにイライラしました
悪いキャラではないとは思いますがさすがに耐えられない次元でした



これでいいのだろうかという疑問だけを残したルートです
本当にすっきりしたEDがない物語だなぁと


真雪
ネタも丸わかりなんで物足りなさがすごく出ます
ただキャラがかわいいので許します


アヤヤ
おまけルートのようなものなのと
カゴメへの伏線みたいなルートですね

その割に長かったのが苦痛で仕方がなかったです


カゴメ
全体的に期待させる展開のわりにあまりに不完全燃焼でした

いろいろ突っ込みどころしかありません
特にカエサルとの関係はふざけるなとしか言えません


全体を通して期待をさせてくれる作品です
ですが主人公のウザさ、チートのような強さ、物足りないED

不満が多くてかといってほめる部分はそこまでないという作品です


悪くはないですがここまで時間をかける内容があるとも思えないので
あまりお勧めはしません


ですがあかべぇの厨二ということで興味がある人はやってみてはいいのではないでしょうか


コミュ OHP

暁WORKS OHP
黄昏のシンセミア あっぷりけ
2012年09月24日 (月) | 編集 |
黄昏のシンセミア あっぷりけ

発売年の萌えゲーアワード大賞の作品ですね
かなりの賞を独占していたすごい作品です



黄昏のシンセミア 通常版黄昏のシンセミア 通常版
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る



内容は
かつて住んでいた田舎に帰ってきた主人公
そこには昔と全然変わらない景色が残っていた

そして夏いっぱいそこで過ごすことになるのだが
周りでは不思議なことが起こり始め・・・

田舎を舞台とした伝奇物語


内容:B-
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間
1周目:6時間30分 コンプ:27時間40分


内容は伝奇物として物足りないという次元じゃなかったです
ハッピーエンドになると見え見えの展開でなんともいえない気分でした

そして長いです、サブキャラの攻略がとても面倒ですね


音楽は普通
自分はOPがそんなにいいとは思えなかったんですが評判はいいですよね


絵はオダワラさんなのですごく良いと思います


お勧め攻略順は
銀子→いろは→朱音→翔子→沙智子→美里→さくや→シンセミア

といっても
サブキャラからやってもいい気はします

メインだけの順を考えるなら
銀子→いろは→翔子→さくやです


銀子はキャラの性質上最初がいいですね
さくやは絶対最後
翔子もさくやの前がいいのでこの順です


個別の感想は以下

銀子
引っ張ったわりにあっさり終わりますよね
ただこのルートは物語背景の説明みたいなのでこれでいいのかなという気はします


いろは
あまりおもしろくないルートです
メインの中で1番面白くない気がします


翔子
ありかなしかでいったらなしと言いたくなるルートですw
END2はわりと好きだったりもしますけどね

さくや
これが序章ですね、ここからシンセミアと続いていきます

シンセミア
ただこんなに引っ張ってこのオチはないだろという気がすごくします


個人的に期待していただけにがっかりしました
ただ人気がある作品なのでおもしろいのかもしれません


黄昏のシンセミア OHP

あっぷりけ OHP
二重箱 ケロQ
2012年08月09日 (木) | 編集 |
二重箱 ケロQ

二重影のFDのこの作品
前作では活躍の場が少なかったキャラにスポットライトが当てられています


内容は
イルとスイの日常と

忍びたちの過去です

いやもうみてそのままです


内容としてはかなり物足りなかったです

感想書くことも何もないです


前作はあれできちんと完結してますから
もう蛇足にしか感じませんでした


本当に前作が好きで今回のキャラがす即好きだという人だけがやるべきだと思います


二重箱 OHP

ケロQ OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。