週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BALDR FORCE EXE 戯画
2012年06月21日 (木) | 編集 |
BALDR FORCE EXE 戯画

人気シリーズバルドの代表作品ともいえるこの作品
OPもとても有名です



BALDR FORCE EXE DVD-ROM版BALDR FORCE EXE DVD-ROM版
(2003/12/05)
Windows

商品詳細を見る



内容は
凄腕ハッカーとして名を馳せる主人公
しかし1つのミスから親友を失い自身も捕まってしまう

そして逮捕された主人公に一つの提案がされる
それは軍に入り戦わないかというものだった・・・


近未来を舞台とした熱いバトル物語


内容:C+
音楽:B
絵 :C

プレイ時間
1周目:2時間30分 コンプ:24時間


内容については
ちょっとついていけませんでした
あまりにも都合がよすぎて・・・

音楽はよかったと思います
特に挿入歌が入る場面はテンションが上がりました

絵はちょっと
昔の作品というのもありますし
あとはバトルシーンの絵が迫力に欠けます


プレイ時間は
コンプはもっと早くできると思います
途中でだるくなったり、ルートを間違えたりとかしたので何周も無駄にしています


お勧め攻略順は

みのり→彩音→月菜→リャン→ひかる→憐

です

シナリオロックもあるので順当に進めるかと思います


個別の感想は以下


みのり
なぜ攻略させたのか疑問に思うキャラですw
こういう正義感()を振りかざすキャラは迷わず顔面をたたいて眼鏡を叩き割ってあげたいです


彩音
キャラとしておいしい立場ですよね
ただこのキャラのせいで何度もゲンハと戦うことになって迷惑しますw

ゲンハは弱いくせに多いからめんどくさいです


月菜
最も救われないですよね
他のルートでのあまりにかわいそうな扱いに泣けてきます


リャン
まぁいい話にまとめたのだろうかと


ひかる
あまり攻略しなくてよかった気はします
ただキャラとしてはわりと好きです



なんともついていけなかったルート
いやいやいやいやいやいやいやいや
せっかくまきいづみキャラなのに好みではなかったです


シナリオの総評として
悪くはないんですがなんとも都合がよすぎ
後味も悪かったりと難ありな部分が多い気がします


システムもやはり古いです
なんとなく戦闘がしずらいと感じました

ただ一般的にはシナリオの人気も高いので
興味がある人はやってみてもいいのではないでしょうか


BALDR FORCE EXE OHP

戯画 OHP
スポンサーサイト
BALDR BULLET ”REVELLION” 戯画
2012年06月18日 (月) | 編集 |
BALDR BULLET ”REVELLION” 戯画

人気シリーズバルドの最初の作品バルドバレットのリメイク作品です
ゲーム性がある熱い作品となっています



BALDR BULLET BALDR BULLET "REVELLION" 初回版
(2006/09/29)
Windows

商品詳細を見る



内容は

軍の1人としてある戦闘が多い地域に配属された主人公
そこで戦闘を繰り広げる最中、ある一つの戦闘機と遭遇する

今まで出会ったことのない強敵
そこから物語が始まる・・・


というかなんというか説明が難しいですw


とりあえずバトルです


内容:C
音楽:B-
絵 :B

プレイ時間
1周目:2時間45分 コンプ:7時間


シナリオがひどいです
もう少しどうにかならなかったのかと・・・
ゲームパートはなかなか面白いんですけどね

音楽はなかなか熱いです
いい感じに盛り上がってくれると思います

絵もきれいですね
好みというわけではないですがすごいと思いました


プレイ時間も
シナリオのせいかだいぶ短いです

コンプといっても全部気レベル3というわけじゃないですからね


お勧め攻略順は

蛇→雨→境界線→開戦の狼煙→虚構の少女

といった感じです

ほぼ最初は蛇になるんじゃないかなぁとは思います
バルドを始めてやった自分に白兎をいきなり倒せといわれてもきついですw


個別の感想はあまり書く必要もない気がします

とりあえず章ごとに次から次へと
やる相手を変えて次から次へと

すごいですねw


隊長はかっこいいのですけども
それ以外はなんともいえない置き去り感を感じるシナリオです

白兎のルートだと本当に何が何だか分かりません


シナリオは何とも残念です

個人的にあまりお勧めしないです


けどもバルドシリーズの初めにやるのには簡単でいいのではないでしょうか

バルドシリーズに興味があるという方はやってみるのもいいかもしれません


BALDR BULLET ”REVELLION” OHP

戯画 OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。