週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ propeller
2011年09月26日 (月) | 編集 |
クロノベルトあやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ propeller

あやかしびととBBのFDとなっていますこの作品
2つの世界が入り乱れたバトル展開となっています



クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-
(2008/05/23)
Windows

商品詳細を見る



内容というかあまり語りたくありません
ぶっちゃけていうなら何がしたい作品だったのか・・・


内容:C
音楽:C+
絵 :B

プレイ時間
1周目?:4時間 コンプ:6時間30分(スキップ使用)


内容についてですが
九鬼ルートは評価しますが
他はちょっと・・・
詳しいことは後述します

音楽はFDなのでそこまで評価できません

ただ絵はわりと熱かったので

1周目に「?」をつけたのは何が1周目かいまいちわからないからですw
4時間とはアルルートの時間ですね
九鬼ルートは40分
そしてこの2つの時間を差し引いた時間がクロノベルトでかかった時間です


お勧め攻略順というか
アルか九鬼をやるとクロノベルトが出ます

アルと九鬼は好きな方からやればいいのではないでしょうか


感想は以下

アル
かったるいです
まずルダが人間化した時点でなんだこいつキャラちげぇ・・・って気分で
さらにはバトルもどうでもいいですよね

いきなりしょぼい雑魚がでてきて倒す
はっきりいってどうでもいいです

まぁアルはキャラとして前作できちんと回収してしまったから難しいんでしょうけどね


九鬼
こちらはなかなか面白かったです
九鬼がどうするかという決断があったり
バトルも九鬼が簡単にかなわない相手ですし
ただ短かったのが残念です

あと九鬼の奥義って4つあるはずなのにいつも焔螺子ばかり使うのやめてくださいw
こう超必殺技とか秘奥義とかくりだしてほしかったですw


クロノベルト
ループですね
だけどいったい何がしたかったのやら


個人的にあまりおもしろいFDとは言えませんでした
まぁFDなので期待するべきじゃなかったのかなぁとは思います


世間ではそれなりの評価なので前作が好きな人はやってみてもいいのかもしれません



クロノベルト OHP
 
propeller OHP
スポンサーサイト
Bullet Butlers propeller
2011年09月22日 (木) | 編集 |
Bullet Butlers propeller

東コンビの燃焼系2作目です
今回はファンタジーの世界で燃える展開です



Bullet Butlers 初回限定版Bullet Butlers 初回限定版
(2007/07/27)
Windows

商品詳細を見る




内容は
かつて8人の英雄がこの世界を救った
その英雄たる印をもつものが「英雄の末裔」として現在も崇められている

そんな世界で主人公は「英雄の末裔」の候補である人物の執事として働いている

そんなある日、「英雄の末裔」の1人が暗殺される
そしてその英雄の証を引き継いだのは主人公の主人なのだが・・・

主人のために命をかける執事の物語


って書いてて
これ燃えるのか?w
とか思ってしまいました

あらすじの説明がいまいち難しいです



内容:B+
音楽:B
絵 :B+

プレイ時間
1周目:10時間30分 コンプ:21時間


内容に関してですが
個人的に燃焼系3本パックの中で1番好きな作品です
ファンタジー部分がうまくかみ合って燃える展開となっていた気がします

ただ音楽はいまいち印象にありませんw

絵はおっさんの絵がいいですねw
ガラとかレイスとか
ただやはりもっとバトルシーンの絵の種類を増やしてほしい気がしました


1周のプレイ時間はわりと長いながら
ルート自体が少ないからちょうどいいんじゃないかなぁって気がします
各キャラごとにきちんと話を作ってる印象です


お勧め攻略順は
ヴァレリア→ガラ→雪→セルマ
でしょうか

とりあえず
え?ガラ???w
って思いますけどガラENDが1番好きですw

詳しいことは後述として

ヴァレリアが導入として1番わかりやすく最初に
セルマががもちろん最後です

ガラと雪は最後の選択肢の分岐なのであまり気にする必要はないかと
個人的にガラを先にみた方がいいかなぁ程度なので

つまりは
ヴァレリア→雪→セルマ
ってことですね


ということで個別の感想は以下

ヴァレリア
1番わかりやすくてシンプルでよかったと思います

まぁそれといって予想外の展開とか何かがあるわけじゃないんですがw

ただこういうEDは好きです
1人残されてエピローグでみんなが迎えに来る
みたいなのですね

まぁ人によってはこれはハッピーエンドじゃないって思う人もいる気がしますが
自分は許します



1番レイスが輝いてました
かっこよすぎますw

橋の上の戦闘も燃えますね
こういうそれぞれ「1対1」で戦うみたいなのは大好きです

レイスの切なさが1番伝わってくるルートですが
それを上回るかっこよさなのがやはりガラですw

ガラEDは思わず泣いてしまいました
血がつながってなくてもなお娘を守ろうとする父親の姿がシブいです

雪の方はまぁ普通ですねw


セルマ
面白くはあったんですがいろいろと設定を回収し切れてなかった感がありますw
まぁTRUEなので決着はつくんですけどね

アルの心情は面白くはあったんですけどね
ただ話として盛り上がるかっていったら微妙な気がしましたw

いやいや十分面白いには面白かったんですけどね



戦う執事、Bullet Butlers
熱いファンタジーが好きな方はぜひやってみては?


Bullet Butlers OHP

propeller OHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。