週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ BLACK CYC
2012年03月12日 (月) | 編集 |
EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ BLACK CYC

女性が主人公のエロゲ1代記です
自分がやったどの凌辱ゲーよりも面白かった気がします
このゲームをやると間違いなく蟲に萌えてしまうでしょうw



EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ 通常版EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ 通常版
(2006/10/27)
Windows Vista

商品詳細を見る



内容は
目の前で両親が死んだ
そして謎の男に誘拐をされてしまう・・・

その男は蟲使いを抜けたことにより追われている元蟲使いだった

少女のつらい物語が幕を開くのだった・・・


内容:A-
音楽:B+
絵 :B+

プレイ時間
1周目:2時間30分 コンプ:15時間


内容についてですが
まず難しいです。あと凌辱シーンが多すぎますw
もう少しそこを改善してくれればテンポも上がってもっと良くなったんじゃないかなぁという気はします
そこを除けば文句は全くないかなりの作品です


音楽はさすがブサイクといった感じです
熱い曲を作ってくれますね


絵はきれいなんですけども
もう少し凌辱シーン以外のCGがほしかったかなぁと

ほとんど日常のCGがなかったのが残念です
1代記なので平和な1枚とかほしかったですね


プレイ時間ですが
1周目というのは最初の幼虫編のコンプにかかった時間です
どこを1周とするかが難しかったのでw

コンプは攻略をみたうえでの時間です
もし攻略を見なかったら3時間くらいは余計にかかるんじゃないでしょうか・・・
それぐらいめんどくさいゲームだったのは確かです


お勧め攻略順というかはありません
というかどう攻略の説明すればいいのやらw

一応書くなら
幼虫→蛆虫→西館→揚羽→蟲使→夢美→成虫
ただこの順にきちんと攻略できるのでしょうか・・・

目指すなら成虫が1番いいんでしょうね


ルートの感想は以下

幼虫
とりあえず導入です
ここからこのゲームが幕をあけるわけですが素晴らしいですね

かなり引き込まれるような導入だと思います
夢美と蟲の距離の変化が心に来ます


蛆虫
物語の分かれ道です
ここで選択を間違えるとBADですw

あと数少ない「平和な日常」です
このシナリオがあるからこそ他のルートが生きてくるんでしょうね


西館
胸糞悪いルートです(暴言w
だからこそ面白いんですけどね

個人的に「無計画な生き方」の終わり方は好きです

「Dr.Westの助手」エンドもそれなりに味があって好きです
ユーリアには悪いですがw

西についてですが
彼がどういう人間か考えるとなかなか面白いですよね

彼の研究の目的は何なのか
そう考えると少し切なく感じたりします
それが「無計画な生き方」にも表れていますよね


揚羽
最も嫌いなキャラですw
許されない、ゼッタイ何があっても許されません

人と蟲の狭間で」はかなり狂気あふれるエンドですね
このゲームの中で1番恐ろしいと思ったエンドかもしれません
ハッピーエンドみたいだけどどう考えても違うだろとw

でもこのエンドにくるまでの展開がすごいですね
かなりドキドキしました


蟲使
一応ちゃんとしたルートはこれですね
ここでの決断はなかなか難しいものがありますよね

きっと自分だったら蟲を置いて逃げますw

それを考えると夢美は素晴らしい主人公ですよね


夢美・壱
このルートはレンの生き様が顕れていると思います
彼が何を望んだのか
そういうのを考えてみると一層楽しめますね

夢美・弐
個人的にこっちはどれもこれもBADですw

美弥香と唯の凌辱は・・・
エロい部分もありますけど大半がつらいですよw

「広い青空の下」はハッピーのような感じですよね
ただ自分は許しませんw
優斗を置いてどうするっちゅうねん」とw
この選択もありなんでしょうけどね、珍しく自分がハッピーになってくれと思いましたw

優斗を追いかけて」と「森に溶けて
この2つについては逆に好きです
こういう切なさはいいと思います

蟲かわいいよ蟲


成虫
そして最後に向けての最後の章です
その15年に決着を

これは個人的に☆1が熱くて好きですw
これが本領発揮だあああああああああああああああああああみたいなノリでw

こういうのってテンションあがりますw


☆2はやっぱり欠けちゃだめなんですよ・・・
でもこれまでの絆が表れてるエンドだと思います


蟲姫の鎮魂歌」についてはなにも言いませんw
( ゚д゚)ポカーン


エロゲでは割と珍しいと思います
一人の主人公の人生を描いた物語

決してエログロだけではない
そんなブサイクがこの作品です

グロが苦手という人にも是非やってみてほしい作品です


EXTRAVAGANZA OHP

BLACK CYC OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。