週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Purely ~その狭い青空を見上げて~ RUNE
2010年03月09日 (火) | 編集 |
Purely ~その狭い青空を見上げて~ RUNE


さり気に隠れた名作といえるのではないでしょうか

そもそもRUNEがロリゲーと思われているので
ロリじゃないこの作品は埋もれてしまってるのかも?w


Purely ~その狭い青空を見上げて~
Purely ~その狭い青空を見上げて~
クチコミを見る


内容は
田舎の温泉街にすむ主人公
温泉が大好きな女の子に誘われて温泉部に入ることになった・・・
そこで交流する女の子たちとの物語


まぁ大筋はどうでもいい内容だよねw


内容★★★★☆
音楽★★★★★
絵  ★★★☆☆


内容はいろいろ突っ込みたいところはあるのですが
おるごぉるさんシナリオの愛歌ルートで評価がうなぎ上りになりました

それ以外はなんというか残念という気もしましたが・・・

細かいことは後ほど


音楽はすごく良かったです
EDはすごく人気があるこのゲームですが
BGMもなかなか素晴らしかったと思います


絵においてはなかなかに残念
絵はきれいとまではいかない上に立ち絵も少し物足りないです

CGもほしいところでないだけではなく
エロシーンでのCGも根本的に足りないだろと思ってしまうぐらいの足りなさ
流石に不満を持つレベルだったのでこの評価です



お勧め攻略順は

悠→恋鳥→愛歌→つむぎ→追憶


これは順当だと思います
間違いなくつむぎは最後、追憶自体がつむぎの説明なので

シナリオの濃さからいって
愛歌は絶対つむぎの前にしてください

追憶がなければ愛歌が最後でもいいくらいのシナリオなんですけどねw


悠、恋鳥はどっちでもいいといえばいいんですけど
まぁどっちでもいいやw
お好みでw



個別の感想以前につっこみたいのは

つぐみは自己紹介されずに突然その場になじんでるキャラですw
どういうことかっていうと(多少序盤ネタバレにつき伏せ字)

主人公とつむぎがお風呂でばったり→誰だと焦る主人公→しばらくして名乗ってないのに普通に名前を呼び合い会話

この流れにややむかつきましたw

踏むとこによったら名乗るのですが
名乗らないルートも十分にあるので必ずしも踏まないのに会話をさせるなよって思いました



さて個別の感想を



まぁありといえばありです
40円の使い道」は予想外で面白かったと思います
ただ話の大筋が何もないというので少しつらかったです


恋鳥
主人公は空気です
何か活躍したらしいのですが少なくともその描写は一切ありませんw
問題は知らないうちに円満解決です

ふwwwざwwwけwwwんwwwなwww


愛歌
これは前半の展開から全く予想してませんでした
前半の展開だけでも十分におもしろかったんですけども

後半もすさまじいものがありました


お前の好きなタイプあててやろうか
好みの顔もわかんねえ。身長もわかんねえ。男の性格も、勉強ができるかも、スポーツができるかもなんにもわかんねえ」
でも・・・」
本当に何も分からない。分からないけど・・・
「お前が本気で惚れた男なら・・・きっと、世界一いい男なんじゃねえの?」
・・・そうあってほしい。心から思ったことだった。
幼なじみだから。
ずっとそばで、愛歌のいいところも悪いところもたくさん見てきたから。
ただ純粋に。愛歌には幸せになってほしかった。


このセリフには泣きました

あと
お母さん退院おめでとう
この一言が書かれているところではぼろ泣きです

このシナリオのタイトルに関する意味はすごく良かったです


つむぎ
自動ドアのシーンのみよかったです
個別だけで考えると本当にポカーンでした

何もかもが説明不足でした


追憶
そしてこれがつむぎルートの捕捉なわけですが
全くもってつむぎルートと分けた意味がわかりません

つむぎの個別でこのシナリオにすればよかったのに
わざわざ全ルート攻略してからにしたのはなんなんでしょうか

そしてあまりにどうでもいい展開でした

説明不足感が否めなくて感動できそうなシナリオなだけに残念です

決して面白くなかったわけではないのですが・・・

90年分の恋ができました
このセリフ単体だけはよかったです




読み直したら辛い文章だなぁと思いました

ただ愛歌が”普通”のいい話だったのに対し
つむぎルートが”奇跡”を使った上での説明不足ということで
差がはっきり見えるような形になってしまっていた気がしました

愛歌ルートが前半だけのシナリオであれば特にここまではいわなかったのですけども・・・


ただ面白くないわけではないです

ぜひやってほしい作品ですね


この作品は紅葉のきれいな秋が舞台

季節感漂う作品がやりたいのであればお勧めです

おるごぉるさんのシナリオに興味のある人もやってみてはどうでしょうか?



Purely OHP

RUNE OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。