週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Re: S.M.L
2010年04月20日 (火) | 編集 |
Re: S.M.L

今はなきSMLの作品です
短いながらも青春らしさあふれるテキストがすごく魅力的です


Re: 初回版
Re: 初回版
クチコミを見る


内容は
クリスマスを間近に迎えた主人公
そんな時にいきなりアメリカに引っ越すことが決まってしまう
日本で最後のクリスマス、何もできずに終わるわけにはいかない!

そこで主人公は好きな女の子たちを連れて雪山に泊まりがけでスキー旅行に行くことを決意する
しかしそんな決意もむなしく遭難してしまう

まだ何も始まってないのに・・・
やり直したいと願った主人公、ふと気がつくとそれはアメリカに引っ越すと知らされた次の日の朝だった

時間が戻ったことに気がついた主人公
幸せなクリスマスを過ごすために走り回るのだった

主人公は無事幸せなクリスマスを過ごせるのだろうか・・・

好きな子のために走り回る
そんな青春物語です


内容:B+
音楽:B
絵  :B+


内容は短いながら青春っぽいといいますか
そんな時代のバカっぽさが描かれていて面白かったです

音楽はもう少しシリアスなシーンでは切ない雰囲気でいってほしかったかなぁと
若干テンションが高すぎたような

絵は流石河原さんです
まゆげと言った人は表に出ましょう
イベントCGとエロのバランスはちょうどいいと思いました


お勧め攻略順は
夏生→美優→神楽→ひかる

これはほぼ絶対ですね
神楽、ひかるはロックがかかっているので夏生か美優のどちらかからなのですが

美優の心情というかを考えたりすると
夏生からのほうがいいかなぁと


ちなみに神楽とひかるはおまけですw
期待はしないでくださいw


感想は以下

まずこのシナリオを描いたのがグリグリの人なんですが
やっぱりバカ野郎がでてきてくれていいですねw(いい意味で)

そして主人公ですがバカ野郎ですw
もう少しスマートにやればいいのに好きな子に向かって一直線で
だがそこがいいですw


夏生

ほのかさんいいですねw
最近ほんとほのかさんボイスにやられてますw

このルートの主人公には少しいらつきましたw
人生が戻ったから何でもできるとかgdgdしやがってと

ただラストの主人公の覚醒はよかったですw
必死に1人の女の子のために走る姿が熱かったです


美優
個人的には少し物足りなかったです
だってあのロリが・・・

別にロリ好きなわけじゃないですけどなんかこうね

あとバスケで4番つけるのはキャプテンですよw
そこがすごく違和感でしたw

シナリオについてはなんかこう・・・甘かったですw
そのイチャっぷりがよかったですけどねw



決して神作ではありません
ただ青春時代の馬鹿らしさが詰まった良作だと思います

短く値段も安いので是非興味がある人にはやってほしい作品だと思いました


青春時代の必死さを思い出したい方はぜひやってみては?w
スポンサーサイト
CARNIVAL S.M.L
2010年03月15日 (月) | 編集 |
CARNIVAL S.M.L

こちら瀬戸口さんの代表作といっても過言ではないでしょう
今は無きS.M.L.の作品でです

そしてOP詐欺ということでも有名ですねw


CARNIVAL
CARNIVAL
クチコミを見る


こちらの作品
上の商品をクリックしてくれればわかるかと思いますが
中古2万円というレベルの作品です

ただDL販売が約3kであるのでそちらでDLするのはどうでしょうか?


DL販売


内容は
普通の学校生活を送ろうとしている主人公
そんな主人公の前に1つの死体が・・・

そして容疑者として逮捕された主人公だったがそのパトカーが交通事故に
そして主人公の逃亡生活が始まるのだった

いったい殺人を犯したのは誰なのか・・・


内容★★★★★
音楽★★★★☆
絵  ★★★★☆


内容は素晴らしかったです
久々に鬱な気分にさせられた作品です
普段から鬱ゲーばかりやっているのでそれなりに耐性はあるつもりだったんですが・・・


音楽はmilktubさんということでかなり好評価です
ただあまり印象に残らなかったような・・・


絵は川原誠さんです
なかなかに生々しい絵です
ちょっぴり好みではなかったんですけどね


お勧め攻略順というか
この作品は基本的に1本道ですね
全3章仕立てとなっています


感想というかまず言いたいことは

OP詐欺すぎるwwwwww
いやほんとクリアしてからOP見直してみるととんでもないなこれは

内容がかけ離れすぎていて笑えます


さてシナリオについてですが
先ほど書いたとおりに久々に鬱々とした気分にさせられました

SCENARIO 1

BADエンドがたくさんあるわけですが
そのBADエンド、どれも深いです
主人公の苦悩というか周りの苦悩というか、
そういうものが伝わってくるような気がします

特に「理沙を撃つエンド」これは読みごたえがありました


あと泉エンド
これはこれですごい好きな雰囲気でした
結局何も解決してないんだけどもそれでも何かしている
なんていえばいいのかは分からないんですけどもTRUEより好きなエンドではあります



SCENARIO 2

このシナリオはそれほど好きでもありませんでした
ただ絶対必要なシナリオですね
これがあるからこそ他のシナリオが活きてくるわけですし

そしてこれのBADもよかったです

こういう選択肢もあるのだろうなぁと


SCENARIO 3
そして1番精神をやられたこのシナリオです
ぶっちゃけ何かが起きるシナリオではないのですけども
ただ感情の部分が本当に読み進めててつらくってつらくって・・・

orz


そんな感じですw


瀬戸口さんシナリオのカーニバル
鬱ゲーをやりたいという人には絶対お勧め

そんなに長いシナリオでもないのでサクッと読み進めれます

ぜひやってみてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。