週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sugar+Spice! Chuablesoft
2011年09月05日 (月) | 編集 |
Sugar+Spice! Chuablesoft

チュアブルソフトの代表作通称「シュガスパ」
シュガスパ2も発売されたという人気作です



Sugar+Spice! (シュガースパイス) 初回版Sugar+Spice! (シュガースパイス) 初回版
(2007/09/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ある日、目を覚ますとそこは病院だった
なにが起きたのかさっぱり記憶にない主人公
それもそのはず、主人公は記憶喪失になってしまったのだった・・・

失われた記憶を取り戻すため普段通りの学園生活を過ごそうとする主人公
主人公の学園生活はどうなってしまうのか
そして記憶は無事元に戻るのか・・・

1年を通して行われる学園物語


内容:B
音楽:A-
絵 :A-

プレイ時間
1周目:9時間45分 コンプ:25時間


内容に関してですけども
とりあえず不満はないんですがシステムがとんでもなくつらい
拷問かといいたくなるくらいのつらさです
イベントの多さが売りでしょうが、そこがコンプを目指す人間にとってはひたすら重くのしかかります

音楽はすごい力を入れてますよね
OPが2つ、各キャラEDとまた季節感を漂わせるBGMとすごいと思います

絵もぎん太さんが素晴らしいです
立ち絵も豊富でかわいらしいです
ただ個人的にエロスは感じませんw

プレイ時間ですが
1周目だけを考えればひたすらそのキャラに突撃すればもう少し短いかもしれません
逆にコンプの時間がかかってしまう可能性がありますが・・・

イベントの多さとシステムの半端ない悪さがこのプレイ時間につながってきます
個別ルート自体は短いです


お勧め攻略順は
ハモ→ジジ→ピョン→オトメ→ミャンマー
ですかね

まずメインのハモ、続いてハモと話が関わりあるジジ
話が独立しているピョンとオトメを間にはさんで
ミャンマーで〆というのがいいのではないでしょうか


個別の感想は以下

ハモ
個人的にイラッとするキャラでしたw
なにがって「嘘だよ」のセリフ
これさえなければ好きだったんですけども・・・

まぁ嘘つきということがこのシナリオでは重要なんでしょうね

ラストは若干ウルっときました
まぁオチはわかってるんですけどね

最後の選択肢ではもちろんBADも踏んでみましたw

このルートはこれで十分満足のいくものだったと思います
ジジがいい味を出していましたしね

ただ若干ジジとの喧嘩のシーンではジジの声優がもっと泣きそうな声でいてほしかったなぁと


ジジ
キャラとしては1番好きです
こう痛みをこらえてといったね

そういう面では告白失敗のシーンもよかったと思います

このルートでは逆にハモが輝いてますね
サブキャラが輝くシナリオはとてもすごいと思います


ピョン
閑話休題

いや内容らしい内容はありますが
どうも共通のほうができがいい気がします

共通での「思い出したんだ」ってシーンは好きです


オトメ
いろいろ期待させる要素があったのに1番残念なシナリオだった気がします
もう少し家のことを絡めたり「記憶が無くなってしまった」あとにいろいろイベントがあるのかとおもいきや

もう少しひねってほしかったです


ミャンマー
不遇ですね
というよりミャンマーが素晴らしい人間です
主人公がヘタれてるせいで問題ですよ

ただ最後にあっさり許してしまうのが個人的に物足りないです

そのあと主人公からなんだかの展開があってというのを期待したんですけどね


というわけで個別の感想を書いたわけですが
特に内容自体には不満はありません

1つ1つのイベントもなかなかいい話だったりしますし
個別も物足りなさも感じながらも綺麗にまとまってます

ただ先ほどから何度も書いてある通り
システムが・・・

告白システムのせいでコンプがめんどくさいです

そしてイベント回収もつらいです

別にコンプしたからなにというわけではないですが
個別を見るだけで満足するのをお勧めしますw

そういえばタイトルの意味は自分の中で解決しなかったんですけども
これをやった人はどう思ったのでしょうかね?


チュアブルソフトの代表作シュガスパ
キャラクターがとてもかわいらしくきちんとした学園モノです

学園モノが好きな人はやってみては?


Sugar+Spice! OHP

Chuablesoft OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。