週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆきうた Survive
2009年08月29日 (土) | 編集 |
ゆきうた Survive

こちらの作品「ゆきうた」はFrontWingの別名義の会社Surviveから出されたものです

また「うたシリーズ」の第1作としても有名で
「さいきょう」の妹ゲーの1つとしても知られているのではないでしょうか?


ゆきうた Vista対応版
ゆきうた Vista対応版
クチコミを見る


ここまで鬱な気分にさせてくれてしかも泣かせてくるシナリオは個人的に久々でかなりの好印象の作品となりましたw


内容は
主人公の住む街には1つの樹がある
その樹には伝説があり「その樹に願い事をすればどんな願いでもかなえてくれる」というものである

しかし主人公が子供の時の願いはかなうことはなかった・・・

物語は主人公が学園生になったところから始まっていく・・・



とりあえず出だしはこんなもんですよ

こんなほのぼの学園生活のような展開の話がこんなふうにまでなっていくとは・・・orz

最高だε- (´ー`*)フッwww


内容★★★★★
音楽★★★★☆
絵  ★★★★★


内容は基本的に文句無しです
詳しいことは後述


絵はフミオさん原画というだけあってエロいwwwwww
この時のフミオさんエロいよwww

でもこれぐらいの時のフミオさんの絵が1番好みではあります


ただシステムで「オートモード」にした時に
カーソルをゲームウィンドウの上に置かないと動いてくれないという難点があります
だから別作業をしながらやることはできないのがちょっと不便でした


お勧め攻略順は
雪那→摩尋→由紀→弘美→菜乃
というのがいいとは思うんですけど

個人的には
摩尋→菜乃→雪那→弘美→由紀
の流れがどんどん鬱になれて最高だと思いますw


上の攻略順は
普通にメインヒロインを最初、さいきょうの妹を〆として
シナリオのネタバレ?というかを組んだ場合です

個人的お勧めは本当にどんどん泣けてどんどん鬱になれる気がしますwww
だって・・・だって・・・うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


ちなみにBADは絶対に見てください!!!


これはBADまできちんと力を入れている作品だと思いました



個別の感想は

雪那
基本的にいい子ですね
自分はこのシナリオから入ったのでかなり好印象です

この子はお嬢様というだけあっておきまりの展開で進んでくれるんですけども
ラストの分岐はなかなか難しいものがあります
BADは「これも1つのハッピーENDではあるとは思いました
支えていくことを誓って笑ってくれる雪那と共に歩いていくことを選んだんですから・・・

TRUEは「個人的にこれもハッピーです
結果がそうなったとしても積み重ねていこうと、たとえなくなってしまってもまた新たに始めようとするそんな終わり方に感動しました

雪那ルートは総合的に見れば個人的に「ハッピーだと思いました
たとえそれでも希望があると思えるので



摩尋
個人的にこのルートが1番物足りなさを覚えました
他のインパクトが強過ぎるだけなんですけどねw

もう少し妹?と過去の絡みを強くしてくれればもっと面白い展開になったのかなぁとかも思えますけども
この長さでシンプルにいったからこそよかったのかなぁとも思えます


菜乃
さすがはさいきょうwww
ボンってなるから注意してくださいw
キャラクターはかなり味があります
バカな妹ほど可愛いですね

シナリオは1番シンプルだとは思います
ですがやはりラストが素晴らしいと思います

やはりBADは最高です!!!w
TRUEよりBAD
ただハッピーにこのゲームを終わらせたい方は菜乃のTRUEで〆れば問題ないです

他のルートだと鬱になって終わると思いますよ?マジでw



弘美
1番難しいシナリオはこれですね
この願いがかなう樹を忠実に示したからこそ・・・
BADは他のに比べれば普通のBADです
ですがTRUEがすごすぎるwww

全ての願いをかなえるからこそこの結果に終わったわけです
あの人のことを忘れる代わりにあなたのことを刻みつける
そんな結果は望まなかったけれどもそんなことを願った
うまくまとめて泣かせてくれました

ただこのルートの主人公うざいですw


由紀
ゆきうたで本当に言いたいことというかテーマ?があるのは
「ゆき」という名前が付けられているこの子なのかなぁと思いました

シナリオ、キャラ共に個人的にトップです

はっきりいえば「TRUEもBADもないです
これは本当にプレイヤーが決めるものですね

あなたがそのように直面した時にどちらを選べるかだと思います

BADの方では「主人公の痛み、恐怖そんなものが伝わってきます
願いたいのに、本当に願いたいのにそれでも・・・
そのジレンマに自分は号泣しました
そしてラストのシーンもやはり2人のやり取りは泣かせてくれます
本当に見たかったのは・・・
由紀は・・・orz

TRUEは自分が目を開けてみてられませんでした
涙がボロボロあふれて止まりません
目を開けて、微笑む由紀が見たい
それだけで、本当にそれだけの純粋の想いです

このレビューのためにラストをやりなおしたんですけど号泣ですw



総合的に見てこの作品は共通は笑える、個別は泣けるというバランスがいいものとなっています

個人的に推したい作品の1つともなりました

レビューも伏せ字を使ってネタバレを交えてでも書きたいことが多かったです



まだ冬には遠いですが冬にはぜひやってもらいたい作品でした


ゆきうた
ゆきうた
クチコミを見る



ゆきうたOHP


FrontWing OHP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。