週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eden* PLUS+MOSAIC minori
2011年12月19日 (月) | 編集 |
eden* PLUS+MOSAIC minori

コンシューマーとエロゲーの両方で発売されたこのゲーム
短いながらも素晴らしい内容でした



eden* PLUS+MOSAICeden* PLUS+MOSAIC
(2009/09/18)
Windows

商品詳細を見る



内容は
地球の崩壊が予言された
そして人類は宇宙へと旅立つ計画を立てたのだった

軍人である主人公はその計画の中心人物の護衛を命じられるのだが・・・

死にゆく楽園へ、最後のラブストーリー。


内容:A-
音楽:A
絵 :A+

プレイ時間
1周目:4時間30分 コンプ:5時間30分


内容は
短いんですけども十分につまった物語でした
値段は置いといて長さと面白さではすっきりしていてちょうどいいんじゃないでしょうか


音楽もきれいです
OPムービーもすごいですよね
力が入っているなぁと感じます


絵も素晴らしいです
もう本当にこの一言に尽きます

立ち絵、背景、イベントCGどれも文句のつけようがありません


プレイ時間の1周目というのが
コンシューマー版のedenの内容ですね

1周目とコンプの差の1時間が
プラスモザイクで加わったエロシーンの部分ですね


お勧め攻略順というかはありません
1本道で進んでいきます


感想は以下

だいたい物語は

3つで分けられるんじゃないかなぁと思います

1つ目が研究室、2つ目が故郷、最後が最後の時
といったかんじかなぁと

というわけでバラバラに感想を書こうかなぁと


まず研究室での話は
キャラがすごくいい人が多いですよね

ラヴィ、エリカ、少佐

誰もが誰も優しいですよね

ラヴィのかわいさににやけますし

エリカの強さに泣けてきますし

少佐のかっこよさにしびれます


ラヴィとの・・・が1番熱いシーンですよね

そして1番気に入っているシーンは
少佐との別れのシーンです

かっこよすぎます


故郷でのシーンは
ひたすらシオンに萌える場面ですねw

ただ真夜との別れのシーンはじわっと来ますね


そして最後のシーンは
やっぱり感動します

ただ賛否両論になるかなぁというシナリオではありますね

ただリョウの台詞にはじわっと心に来ます


若干短いながらも引き込まれる作品eden


終わる世界でのラブストーリー

こういう物語が好きな方はぜひやってみてください




eden* OHP

minori OHP
スポンサーサイト
ANGEL TYPE minori
2011年12月15日 (木) | 編集 |
ANGEL TYPE minori

minoriの中でもちょっと変わった作品なんじゃないでしょうか
本当に普通の学園もので淡々と日常を過ごしていく物語です
すごくCGがきれいなのが印象的ですね



ANGEL TYPEANGEL TYPE
(2005/03/25)
Windows

商品詳細を見る



内容は
人とかかわり合うことがつらくなり精神的な病気にかかってしまった主人公

なんとか2部生として学校に通うことはできるまで治ってきたのだが
あまり人と深くかかわらないような生活をしている

なかなか完治に至るための一歩が踏み出せない学校生活が続いていたのだが・・・


人と関わることができなくなった主人公と
いろいろな悩みを抱えるヒロインたちの成長を描いた物語


内容:A-(好みが大幅に考慮されてますw)
音楽:A
絵 :A-

プレイ時間
1周目:2時間40分 コンプ:6時間


内容ですが
自分のツボでしたw
この作品はあまり一般的に評価は高くないんですが
自分はこういう雰囲気のゲームは大好きなんですよね

続きは後述


音楽はやはり素晴らしいですよね
特にピアノのサウンドが好きです

きれいでじんわりと染みてくる優しいサウンドです


絵も優しい彩色で
最近のminoriとはちょっと違った雰囲気ですが
それがいい感じですね


プレイ時間からわかる通り
内容は短いんですが
それでも何か感じるものがあります


お勧め攻略順は
詩希→砂緒→未憂→恵
です

この順番が1番攻略もスムーズにいくんじゃないでしょうか

メイン扱いのような雰囲気の詩希を最初
そこから分岐かと思われる砂緒

残りの2人だと〆は恵の方がすっきりすると思います
なのでこの順番です



個別の感想は以下

詩希
BADの方はちょっとぶっ飛びすぎてると思いましたw

それはともかく
TRUEの方はなかなか切ない話ですね

ただそれでも主人公が一歩進もうという気持ちが出ているいい話ですね


砂緒
1番好きなシナリオかもしれません

このつかず離れず、なんとも言い難いこの距離
それが本当に良かったです

なんともいえない青春ですよね

前に進むにも進み難い

こういう何もないんだけども何かある
そういうシナリオは大好きですね


未憂
泣けるとしたらこのルートですかね
未憂の健気さが心に突き刺さりますよね

泣きながら叫ぶCGは素晴らしいシーンですね
きっとこのゲーム1番の名場面だと思います



いい眼鏡です
むしろ素晴らしい眼鏡です

こういう関係は素晴らしいですよね


ぶっちゃけいうと
書くほどの内容もないんですよねw

だがそれがいいw

本当に雰囲気がいいゲームです
なにもないこの感じ

それが青春w


こういう雰囲気ゲーがやりたい方はやってみてはどうでしょうか?


ANGEL TYPE OHP

minori OHP
はるのあしおと minori
2011年12月12日 (月) | 編集 |
はるのあしおと minori

新海ムービーが美しいこの作品
ムービーだけでなく内容もきれいな物語になってきます



はるのあしおと DVD初回特典版はるのあしおと DVD初回特典版
(2004/07/23)
Windows

商品詳細を見る



内容は
東京で失恋をした主人公
失意のあまりに地元に帰ってきてしまった

そんな落ち込んでいる中、叔父に教師として働かないかと誘われる
そして新たな一歩を踏み出そうと決める

主人公は新任教師として無事学校生活を過ごすことができるのだろうか・・・


内容:B+
音楽:A
絵 :A-

プレイ時間
1周目:2時間45分 コンプ:11時間


内容に関しては
すごく青春らしくてよかったです
迷いながら迷いながらも進んでいこうとしていて
へたれ主人公ながらも好感が持てますねw

そういう青春物語が好きな方にはお勧めしたいと思います


音楽、絵ともにminoriはトップクラスだなぁと感じます
絵はあまり好みではないんですけども
演出がやはり素晴らしいですね
あと背景もすごくきれいなのがminoriのいいところだと思います


プレイ時間は妥当なところかなぁと思います
各キャラ5章で終わるはずです


お勧め攻略順は
悠→和→ゆづき→智夏
です

ただライターごとで分けるなら
和→ゆづき→悠→智夏

ただ自分は智夏がシナリオロックがかかってるので
それを除いて面白い順に並べたつもりです

決してまきいづみ補正なんかじゃないんだからねっ!


個別の感想は以下


はっきりいってしまえばこっちの話は個人的に物足りなさを覚えました
こちら側は自分から見れば青春の悩みじゃないんですよね

設定としてはありきたりなんですが現実的じゃない物語です
なんというか痛みがないんですよね

面白くないとは言いませんが自分が求めてる内容ではなかったです



泣かされたのはこのシナリオの
白波瀬からの電話」です

衝撃的なシーンでした
本当に思いがあふれる
痛みがあふれるシーンですよね

ただ和自体は・・・w


ゆづき
まきいづみさんの熱演です
素晴らしいの一言に尽きます

そしてこのゲームで1番気に入っているのはこのルートのエピローグです

ねえ、桜乃君?あたしのこと、好き?」
「好きだったよ。けど、今は―もっと大切な人がいるんだ


このやりとりに号泣しました
成長をうかがわせるシーンですよね


智夏
自分が最も理解できないシナリオ展開です
こういう幼馴染キャラは多いですよね

ですけど自分はこういうキャラの思考が全く理解できず
全然といっていいほど感動しないんですよねw

ずっとまってたからなに?

こういうシナリオって評価が高いですけども
ごめんなさい

1番つまらなく感じましたw


ただ総評としては
やっぱり面白いと思いました


失恋という痛みから立ち直り成長をしようという物語です


だからその青春のつらさをうまく描いていたと思います


教師という立場からの学園もの

青春物語が好きな方はやってみてはどうでしょうか?



はるのあしおと OHP

minori OHP
BITTERSWEET FOOLS minori
2011年12月08日 (木) | 編集 |
BITTERSWEET FOOLS minori

人気ブランドminoriのデビュー作品です
minoriらしいマルチ視点が活きている作品です



BITTERSWEET FOOLSBITTERSWEET FOOLS
(2005/12/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
舞台はイタリア、殺し屋として生活をしている主人公
そんな中、一人の少女を預かることになる

なんてことのない少女のはずだったのだが・・・
その少女の周りで繰り広げられる問題の数々

少女は何者か
そして主人公はどうなってしまうのか・・・



内容:B-
音楽:B
絵 :B-

プレイ時間
1周目:3時間 コンプ:6時間30分


内容は
雰囲気はよく、マルチ視点も活かされているんですけども
ただ設定があまり活かされてない気がします
評価はしたいんですけどもなかなか評価し難い感じですね

音楽はminoriの片鱗が見えます
さすがといいたくなります

絵はきれいなんですけども
やはりあらが目立ちますね
物語のほとんどが立ち絵がメインで進むので
もう少しイベントCGがほしかったかなぁと思います


プレイ時間は
1周目はそこまでかかりません
だいたい1話30分かからない感じで進んでいきます


お勧め攻略順というかはありません
1本道で進んでいきますね

だいたい4周すればコンプできると思います


内容についての感想は以下

まずこのゲームは
さりげないところでアランルートとパレルモルートが関わってきます
なので両方にかかわってくるようなサブキャラがいい味を出しています

とはいいつつも基本的に全キャラが大好きです

アランルートですが
まずティがすごくかわいいですね
そしてティに振り回されるアランがおもしろいです

基本的にこの話は設定のわりにほのぼのしているのがよかったです

レプレのツンっぷりも(・∀・)ニヤニヤさせられます

そしてソリノさんがすごくいい子ですよね


パレルモルートは
パレルモは置いておいてw

レーニエはすごくかわいらしい子ですね
好みではないんですが健気さがすごくいいです

シエナも仲間としてすごくいい味を出しています

彼ら3人のコンビネーションというか
信頼関係というかが素晴らしいですよね


この物語は設定があまりいかされてないんですが
雰囲気はとてもいいんですよね

複数視点もなかなか面白いです

なので複数視点の物語
雰囲気がいい物語が好きな人にはやってみてはどうでしょうか?



BITTERSWEET FOOLS OHP

minori OHP
ef - the latter tale. minori
2009年03月26日 (木) | 編集 |
ef - the latter tale. minori

終わらしました


ef - the latter tale.
ef - the latter tale.
クチコミを見る


んー長かった。ひたすらに長かったよ


いろいろ突っ込みたいことはあるけど後述



この話の内容は
「ゆうこ」という女の子にたどり着くまでの人と人とを繋ぐ物語

まぁ一般的にいう「泣きゲー」の部類かと


点数を付けるなら
内容21/25
音楽10/10
絵14/15


です



Alato"ef -a fairy tale of the two."ORIGINAL SOUNDTRACK
Alato"ef -a fairy tale of the two."ORIGINAL SOUNDTRACK
クチコミを見る



この物語の見どころは
ただひたすらにあるイベントCGと音楽かとwww


これ書いた方全てにお疲れさまと言いたくなりますね


音楽は基本的に神BGMが多すぎます

ピアノ、バイオリン、パイプオルガン
この3つはかなり際立って聞こえます


あとムービー

すごすぎる

見て

このためだけにでもやる価値は十分にあるのかと



ef - Second Fan Mix
ef - Second Fan Mix
クチコミを見る



以下はネタバレ含んで内容について話していこうかと


まず長すぎw

1~3章くらいもう少し削らない?w

優子と火村の物語を除けば
個人的に許せるのはまきいづみのとこだけかなぁと


1章
・・・乙

2章
・・・おつ

3章
ちょっぴりうるっと

4章
いいバイオリン

5章
泣く・・・けど火村の回想後の
ミズキとのいちゃいちゃシーン他が長すぎてエピローグまでの気持ちを萎えさせる



基本的に展開は読めます
音羽の町が何なのか」「ミキって誰なのか」「優子って何者なのか


疑問に思うのは
あの郊外の廃墟って必要?
ヒロくんの腱鞘炎って必要?
きょうすけの元カノって必要?
まきいづみの眼帯って必要?
久瀬の別れた婚約者がいたって設定必要?
ミズキが海にいけない設定必要?

他にもなんかいろいろ疑問があった気がしますが・・・

それなりに必要かと思う設定もありましたが
もっとシンプルにいけばいいのにとか思ったり



ちょっと期待を裏切られたのが
ミズキが一人で外に出られない理由

ここだけはなるほどと思いました


あそこがオーストラリア」ってのは読めてたのにそこのとこを忘れてました



さておき

期待が大きすぎたのかいまいち不完全燃焼の作品で終わりました

まだいろいろ積んでいるんですが
今のところ個人的2008年の最高傑作は
G線ですね


G線上の魔王 通常版
G線上の魔王 通常版
クチコミを見る



とりあえず
神的ムービー見るためにこの作品をやってみるのはいかがですか?

初心者に内容入手しやすさ共にお手軽な作品かと



http://www.minori.ph/lineup/ef/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。