週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海道 D.O.
2011年04月07日 (木) | 編集 |
海道 D.O.

北側寒囲さん監修で佐野晋一郎さんシナリオのこの作品

少なくとも自分にはついていけませんでしたw


海道海道
(2004/04/23)
Windows

商品詳細を見る



内容は
田舎の島に住む主人公
そんな島に従妹の子が住むことになった

しかし、久しぶりに会った従姉はすっかり雰囲気が変わってしまっていた
いったい彼女に何があったのか

小さな島を舞台にした田舎の物語


内容:C-
音楽:C+
絵 :C


とりあえずやっていてつらかったです

平和通りこしてなにもなかったです

それがすごくきつくってきつくって・・・


音楽に関しては特になく

絵は惹かれるところもなかったです


お勧め攻略順は
葵→純→奈美→真希→しのぶ

というか順番は特に重要ではありませんでした


内容に関しても個別ごとにそこまで大きな違いがないと思いました

最終的にお祭りに集約されていく感じですね


なのでメインというかの葵をやれば充分な作品なのではないでしょうか?

田舎ゲーが好きだという方はやってみてもいいのかもしれませんが
自分みたいなシリアスな話が好きな人には絶対お勧めはしません


田舎ゲーが大好きだという方はやってみてもいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
Crescendo~永遠だと思っていたあの頃~ D.O.
2011年04月04日 (月) | 編集 |
Crescendo~永遠だと思っていたあの頃~ D.O.

埋もれている名作といってもいいのではないでしょうかこの作品
最強の姉ゲーといってもいいです

一色さん、ペー姉さんのベテラン声優の演技もかなり光ります


Crescendo~永遠だと思っていたあの頃~Crescendo~永遠だと思っていたあの頃~
(2001/09/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は
卒業3日前、文化部にいる主人公
ずっと続くかのように思えた学生生活もとうとう終わりを迎える

そしてその卒業を目前にして物語が動き出す

卒業という新たな始まりを前に起きる物語です


内容:B+
音楽:A-
絵 :A-


内容はすごく青春らしくて好感が持てるというか
こういう若いときは好gdgd悩むものですよねぇw
って感じでかなり懐かしく思える内容で楽しかったです


音楽に関してはすごくきれいなBGM多くてかなりよかったです


絵もすごくきれいです
ただ気になったのは追加シナリオのところは絵柄がだいぶ変わってしまっていてなんともいえない感じでした
追加シナリオ内でころころ絵柄が変わるので違和感が出すぎです



お勧め攻略順は
杏子→歌穂→香織→優佳→あやめ→美夢

まず美夢はロックがあるので最後
あやめルートが1番すごかったので最後

香織と優佳はどちらが先か難しいのですが先に香織と主人公の関係を理解しておきたいので香織を先に

そして杏子の心情を理解してから歌穂より杏子が先となっています


個別の感想は以下

杏子
すごくいい子でかわいいと思いました
個人的にキャラとしてはナンバー1で大好きです

ルートとしては若干物足りなさはあります
もう少しプライベートな部分を掘り下げてほしかったかなぁと

ただそういうところがなく、シンプルでいくのがこのゲームのよさなのかもしれませんが



歌穂
杏子がかわいいですw

杏子が泣きだしてしまうシーンなんてもう2828
ちょっと内気な杏子が大きな声で泣き出してしまうのかと思うと切なさがこみ上げてくる部分もありますが
あー青春だなって感じです

肝心の歌穂ですけどもダメダメですねw
親友はいいやつですイケメンすぎですw


香織
個人的にBADの方が好きです
タバコをくわえながら屋上でたそがれる
これも一種の青春なんだろうなぁと

関係ないですけども加奈を見に行くシーンは号泣しましたw
このゲームをやるより先に「加奈~おかえり~」をやりましょう

ロリじゃないペー姉さんのかっこよさ
こういう演技の方が個人的に好きかもしれません


優佳
BADはなかなか味があってよかったです
さっきからBADの話ばかりですねw

ただこういう選択肢もありだったのではないかなぁという点ですごくいいBADでした

ハッピーエンドは無事ハッピーエンドですね
ただ優佳はキャラとして不遇ですよね

もう少し他のルートとで絡みがあって目立ててもいいのになぁと


あやめ
「私はあんたの姉ちゃんなんだよ」
もうこのセリフにつきます

一色さんの演技がすごいです
鬼気迫るシーンでは本当に迫真の演技を見せてくれます



美夢
なんとも残念なキャラです
展開が見え見えでもう少しなんとかならなかったのかなぁと

ただBGMがすごくいいキャラで
この物語のBGMが理解できたときはすっきりしますね



青春らしい1本Crescendo
絶対やって損はない作品だと思います

一色さん、ペー姉さんが好きな人はぜひやってみてはどうでしょうか?
雪桜 ~ゆきざくら~ D.O.
2011年04月02日 (土) | 編集 |
雪桜 ~ゆきざくら~ D.O.

北側寒囲さんの作品です
北海道の冬を舞台にした作品です


雪桜 CD版雪桜 CD版
(2003/11/28)
Windows

商品詳細を見る



内容は両親の仕事の都合で北海道の叔父のところに住むことになった主人公
そこには雪桜という冬に咲く桜があるという

田舎を舞台にした冬の物語


内容:C-
音楽:C+
絵 :C


内容はあまりに平坦で助長な気がしました
もっと他にないのでしょうか
個別のオチもなかなかにひどいと思いました


音楽は特に書くこともないです


絵は基本的にエロシーンばかり
もう少しイベントCGがほしいです
立ち絵も豊富というわけではないのでこの評価


お勧め攻略順は
沙紀→こずえ→玲→美里→美咲
でいいと思います

個別の感想というか
内容を全て要約して書いてしまいたいと思います

ありきたりで省略できちゃう内容ばかりでした

なので評価がすごく低いんですけどね


内容は以下
付き合うシーンまでは適当に共通が進んで
いきなり告白されて付き合っちゃう読みたいな感じです



沙紀
同居して付き合ってるとか不純異性行為だっていわれたけど許嫁ですっていって教師を黙らせてハッピーエンド


こずえ
主人公と付き合うことになって美咲と喧嘩したけど和解してハッピーエンド



実家が神社だから玲が進路について悩んでたけど親に好きな道に進みなさいっていわれて悩みが解決してハッピーエンド


美里
生徒と付き合うとかどういうことかって怒られたけどハッピーエンド


美咲
沙紀と主人公がつきあってると勘違いしちゃってごたごたしたけど無事解決してハッピーエンド


という全てにおいてありきたりありきたり

特に笑えるというわけでもないですし
北海道だからといって何かあるというわけでもないです

雪も全く関係ないです


自分はこの作品をやってもう寒囲さんの作品はやらないと誓いました

でもあと2本積んでるよ・・・


まぁ田舎ゲーが好きな人はやってみてもいいのではないでしょうか?
星空☆ぷらねっと D.O.
2011年03月31日 (木) | 編集 |
星空☆ぷらねっと D.O.

古き時代のロミオさんですね「星ぷら」
自分がもっていた印象と全く違う作品でしたw


星空ぷらねっと ~夢箱~星空ぷらねっと ~夢箱~
(2003/10/31)
Windows

商品詳細を見る



内容は
ある事故がきっかけで子供時代に去って行った町に再び戻ってきた主人公
しかし戻ってきたものの成長してしまった主人公とかつての友達とは壁ができてしまっていた

しかし主人公たちのところにかつての友達が1人転入してきて・・・

天文部を舞台とした物語


というかロミオさんもこういうキャラゲーを書いていたんですねw
びっくりです


内容:C+
音楽:C+
絵 :C+


内容はぶっちゃけあまりおもしろくなかったですw
これなら似たような雰囲気を持つロケ夏の方が面白かったです


音楽はそれと言って特筆することがありません


絵はイベントCGがほしいというところでなく
だいぶ物足りない感じになってしまいました


お勧め攻略順は
瞳→ゆかり→サーシャ→蘭子→恭子→佳多奈
ですかね

なかなかお勧め順が難しいです

佳多奈が1番面白いと思うので最後
その次におもしろいのが瞳なんですけどいきなりやってしまっていいものか

佳多奈と仲が良いので恭子は後ろにしました

あとの3人の中では蘭子が1番面白いので後ろ

サーシャとゆかりはどちらでもいいのですが
瞳の後にサーシャってあまりにぶっ飛んでる気がしたのでゆかりを先にしました

ゆかり→サーシャ→蘭子→恭子→瞳→佳多奈
でもありだと思います


個別の感想は以下



展開は若干予想外といえば予想外ですが
ラストは予想通りですw

メインなだけあります

シナリオも他のキャラに比べれば若干長いです

でもあまり過去とか関係ないですよねw


ゆかり
かなりの豪運キャラです
というかシナリオとしてそんなんでいいのでしょうか・・・

昔のロミオさんはこういうシナリオだったんですか・・・


サーシャ
とんでもなく不必要キャラです
メインの二人にもかかわることがないのでいらないのではないでしょうか・・・


蘭子
ラストは予想通りです
一応BADからがお勧めです
というよりこういうBADは好きです

TRUEは特に印象に残らない気分がw
(BADもですけど)


恭子
こういう一色さんキャラっていうのもいいですね


佳多奈
ちょっぴりうるっときました
自閉症というものはこの時代は新しいのかどうかまでは分かりませんが
なかなかよかったです


あまり内容について書いていませんが
あまり書くこともない感じでした

名作といわれるようなものばかりやってからこの作品をやったので
ロミオさんの評価は若干下がってしまいましたw

個人的にはあまりお勧めしませんが
興味がある方はやってみてもいいかもしれませんロミオさんのキャラゲー

興味がある方はやってみては?
加奈 D.O.
2009年04月15日 (水) | 編集 |
加奈 D.O.

山田一さんのデビュー作だったはず

まぁ自分がやったのは「加奈・・・おかえり!!」の方なんですけどね

高屋敷開発からなんですけどめんどいのでまとめてD.O.カテゴリーで


加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)
加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)
クチコミを見る


内容は
病気の妹、加奈。その妹の面倒をみる主人公との物語


点数は
内容22/25
音楽7/10
絵12/15

絵はまぁ昔の作品なのでしかたないものだと思います


内容は神すぎます


よくアンチ鍵とかの人は
「お前らはどうせ誰か死ねば泣くんだろ?」

みたいなこと言ったりしているわけですが


あたりまえだー!!!

むしろ死んでくれた方が泣けるだろうに

と死生観をテーマにした作品が大好きな自分ですwww



なので
加奈が死ななかったTRUEエンド?」は泣きませんでしたwww

むしろ「なぜ生きたし」とか思ってしまいました
さーせん



でも「ボイスレコーダー」はもうぼろ泣きでした

絶対これ使って残すだろうなーとか思ってたら案の定
でも泣かせてくるのが流石としか言いようがないです


して「ノート」あれもなかなか良かったですね


でも
夕美」の報われなさもかわいそうだけどね

そこがいい味を出しているのだろうけども



田中ロミオ氏のデビュー作
加奈
ロミオ節を体験するためにやってみてはどうでしょう?




加奈 ~いもうと~
加奈 ~いもうと~
クチコミを見る



http://www.do-game.co.jp/release/soft/kana/index2.htm



http://www.cd-bros.co.jp/takayashiki/soft/kana/index.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。