週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕と、僕らの夏 light
2009年05月22日 (金) | 編集 |
僕と、僕らの夏 light

通称「僕夏」もしくは「僕僕」
基本的には前者で呼ばれることの方が多いようですね



僕と、僕らの夏 完全版
僕と、僕らの夏 完全版
クチコミを見る



lightの隠れた名作という方も多いのではないでしょうか?

群青が最も有名な作品となっている早狩武志さんシナリオです



内容は
ダムの建設によって無くなってしまうことになった一つの村
その村での最後の夏を過ごす少年少女たちの成長を描いた物語


なんてことないような内容ですよ

ただ心理描写が素晴らしく
切なくなるような物語です



お勧め攻略順は

貴理→恵→有夏→冬子

ですかね?



恵の分岐部分がどこだかわからなくなってしまったんですが
分岐がある人のところでクリアすることをお勧めします


個人的に1番好きなシナリオは有夏のBADですwww

だって1番切ないと思いますから
詳しいことは後述



まず貴理

ハッピーエンドですね
いい感じに心温まる話でよかったと思いました

でも所詮貴理ルートは序章に過ぎなかったのだった・・・www




まぁこれはおまけみたいなものですね
でもよかったですね


そして1番よかった有夏

BADについて語ります
最後の「あたし・・・恭生の彼女、だったよね!
このセリフのあまりの勢いに泣きましたwww

だってさー切ないでしょ
たった数日だったけど、でも、それでも・・・・・・あたし、恭生の初めての恋人だったって思っていいんだよね!


ここのとこはもうほんといいシーンだと思います


TRUEの方は・・・
いい話でしたけどBADの方のインパクトがよかったので



冬子

このシナリオは後々にね・・・


さて
これらのシナリオをクリアしてからも物語は続きます


視点が変わっての物語があります

これをすべて見たうえでもう1回プレイしてみると


全体的にね・・・切ないね・・・


そこがいいんですけど



ちなみに自分がやったのは完全版なんですが
CGを全てそろえるのは少し大変です

そこは全バージョンをやってそろえてください

自分は途中で心が折れましたwww



音楽はとてもきれいでいいですよ

EDのWHITE-LIPSが素晴らしいです



この作品は懐かしいものを思い出させてくれるような少し切ない夏ゲーです

特に難しいわけでもないので初心者にもお勧めできます

lightの隠れた名作と言われている僕夏
やってみてはどうでしょうか?



僕と、僕らの夏
僕と、僕らの夏
クチコミを見る



僕と、僕らの夏 完全版OHP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。