週に2回のんびりと更新していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ままらぶ HERMIT
2010年07月08日 (木) | 編集 |
ままらぶ HERMIT


まきいづみがいい雰囲気の作品で思いつくのはこの作品という方も多いのではないでしょうか?

丸谷さんが描くコメディチックなこの作品です


ままらぶ 廉価版
ままらぶ 廉価版
クチコミを見る


内容は
ある一つのマンションに住んでいる主人公
そこのお隣さんの母親ととうとう付き合うことができた

そして出会って5年目の記念すべき日を2人だけで祝おうと思っていたのだが・・・

一つのマンションを舞台に繰り広げられる物語です



内容:B+
音楽:B+
絵  :B


内容に関してちょっと深さが足りないかなぁってのはありました
ただ十分に笑える明るい雰囲気なので

そういったコメディーな作品が好きな人にはぜひお勧めです


バックの笑い声自重w


音楽はOPがいい感じのテンポと掛け声ですよね


絵はもうちょっと普通のイベントCGがほしかったです

だって目立ってたのってマクドナルドじゃんw


ままらぶ
ままらぶ
クチコミを見る


お勧め攻略順は
かおり→クリス→瑠璃→小雪→涼子


小雪→涼子の流れはほぼ絶対ですかねぇ
一応涼子がメインですし

そして話の流れからいってこの順がルートに入りやすいのかなぁと思ってこの順

個別の流れを読み切ってくださいw


個別の感想は以下


かおり
一色さんが最高です

なんか大人っぽいんですけどもちょっぴりかわいい感じがとてつもなくやヴァい

こういう一色さんは破壊力がありますねw


個別もなかなか主人公が熱い感じで好きです

でもやっぱりヘタれです


クリス
1番笑った個別はこれです

ただ1番ぶっ飛んでるのもたしかw


なんで企業戦争がこうなったw

そしてロナウド?でしたっけ
あれは反則でしょw
訴えられないの?w


まぁこのぶっ飛んだ展開を享受すれば笑えること間違いなしです


瑠璃
キャラとしては1番好きです

ただね・・・ただ個別の記憶が・・・(∀`*ゞ)テヘッ
というわけで思い出すために起動したわけですが

このルートは確かにインパクトがないですね

自分が忘れないようにここにネタバレを書きますw
この個別の内容は「瑠璃の父親の借金を主人公が返す

よし、忘れないようにしないとw


小雪
1番いらない子でした
キャラとしては必要でしたけどルートとしてはなぁ・・・

多くは語りませんw


涼子
まああああああああきいいいいいいいいいいいいいいいづうううううううみいいいいいいいい

なんと脳がとけません!!!

脳がとけませんけど
にやけすぎてほほがとけますw


というわけでお母さん役ということです
なんというか年齢は推定37くらいw

そんな人との恋愛物語ということで
ちょっと変わった感じが楽しめるかと思います


個人的にはシリアスな所はもう少しシリアスにしてほしかった感があります
ちょっと笑いに徹しすぎた感が
もうできてます!
こことかはそういうシーンじゃないでしょと思いました

まぁ面白かったんですがね


簡潔にいえば「笑」のこの作品
まきいづみゲーの笑いがやりたい人はぜひやってみては?



ままらぶOHP


HERMIT OHP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。